> > >

『刑事吉永誠一 涙の事件簿3 /一億円の幸せ』あらすじ&ネタバレ 藤田朋子,遠野凪子ゲスト出演

2時間ドラマ『刑事吉永誠一 涙の事件簿3 /一億円の幸せ』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。出演者:ゲスト出演は遠野なぎこ(遠野凪子),井上晴美,KABA.ちゃん,乃木涼介,坂西良太,南雲勝郎,根岸大介,俵広樹,白木隆史,三角大,藤井びん,加賀健治,小宮健吾 他。キャストは船越英一郎,中山忍,林泰文,河原さぶ,佐戸井けん太,金田明夫,吉満涼太(吉満寛人),遠山俊也,長島琢磨,佐藤孝之,稲垣鈴夏 他。2005年11月16日(水)にテレビ東京・水曜ミステリー9で初回放送。2019年6月2日(日)にテレ東・日曜ミステリーで再放送。

作品の評価:

ドラマ『刑事吉永誠一3』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『刑事吉永誠一 涙の事件簿3 /一億円の幸せ』あらすじ&ネタバレ 藤田朋子,遠野凪子ゲスト出演

『刑事吉永誠一 涙の事件簿3 /一億円の幸せ』あらすじ&ネタバレ 藤田朋子,遠野凪子ゲスト出演

2005年11月16日(水)にテレビ東京・水曜ミステリー9で初回放送。2019年6月2日(日)にテレ東・日曜ミステリーで再放送。

「刑事吉永誠一」について

吉永誠一(船越英一郎)は、神奈川県警の仕事一筋の熱血刑事だが、家族を大切にする愛妻家でもある。そんな吉永誠一の活躍を描くミステリードラマです。

船越英一郎と中山忍が13歳の年の差を感じさせない愛情あふれた夫婦を演じます。

本シリーズ(S3)では、吉永誠一は神奈川県警捜査一課・平塚班の刑事(警部補)である。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
吉永誠一 神奈川県警捜査一課・平塚班の刑事(警部補) 船越英一郎
吉永照子 誠一の妻、通称はデコ 中山忍
吉永菜摘 誠一と照子の娘 稲垣鈴夏
(S3~S7)
平塚次郎 平塚班班長(S3) 佐戸井けん太
川崎拓司 神奈川県警捜査一課・平塚班の係長(S3)、呼称は川さん、暴走しがちな吉永を制する役回り 河原さぶ
小沢慎一 捜査一課・平塚班の刑事(巡査部長)(S3) 林泰文
文田涼人 平塚班の刑事(S3) 吉満涼太
(吉満寛人)
後藤誠 平塚班の刑事(S3)、5人の子を持つ 遠山俊也
望月哲也 捜査二課の刑事(S1~S3) 金田明夫
水島信吾 鑑識課(巡査) 佐藤孝之
六条鉄馬 鑑識課(巡査) 長島琢磨

『刑事吉永誠一 涙の事件簿3~一億円の幸せ~』について

人情味溢れる刑事・吉永が事件に迫る人気シリーズ第3弾。 強奪!横領!一億円に消えた男と女の想い、叶わぬ想いが血留まりに沈んでいく…

作品データ

タイトル 刑事吉永誠一 涙の事件簿3
シリーズ S3
サブタイトル 一億円の幸せ
放送時間 (108分)
概要 現金輸送車が襲われた。被害額は一億九百七十万円。車に乗っていた行員2人は銃撃されて即死。
出演 船越英一郎,中山忍,藤田朋子,遠野なぎこ,林泰文,佐戸井けん太,河原さぶ,吉満寛人,遠山俊也,金田明夫,あいはら友子,乃木涼介,坂西良太,井上晴美 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2005年11月16日(水) テレビ東京・水曜ミステリー9 ****
2019年6月2日(日) 14:00~16:00 テレビ東京・日曜ミステリー

あらすじ

現金輸送車が襲われた。被害額は一億九百七十万円。車に乗っていた行員2人は銃撃されて即死。車内からは赤く染められた毛髪が見つかった。

刑事の吉永誠一(船越英一郎)小沢慎一(林泰文)は全行員のアリバイ調査を行う。

やがて融資課長・川添隆幸(乃木涼介)に容疑が掛かるが、数日後、川添は自宅で死亡してしまう。

川添の妻・律子(遠野なぎこ)によると、最近川添に「ミムロ」という男から頻繁に電話が掛かっていたという。赤い毛髪と「ミムロ」との繋がりは!?

注目と見どころ

・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
川添律子 川添の妻、名古屋の資産家の娘 遠野なぎこ
(遠野凪子)
杉井悦子 チェリーファイナンスの社員 井上晴美
月村素子 帝協銀行本牧支店の行員、吉永照子の高校の先輩 藤田朋子
須田隼人 科学警察研究所の警察技術要員 小宮健吾
朝野恭子 帝協銀行本牧支店の支店長 あいはら友子
川添隆幸 帝協銀行本牧支店の融資課長 乃木涼介
桜木肇 チェリーファイナンスの社長 坂西良太
山田治 赤い髪の男、フリーター 根岸大介
籠谷伸一 帝協銀行本牧支店の行員、新婚 俵広樹
能谷信義 帝協銀行本牧支店の行員、新婚 白木隆史
鮫島博人 トラック運転手 三角大
美容師 KABA.ちゃん
紅茶と料理の店「サモアール」店長 南雲勝郎
山田のアパート管理人 藤井びん
金髪の男 加賀健治

スタッフ

原案 黒川博行「雨に殺せば」(東京創元社刊)
脚本 田子明弘
監督 赤羽博


原作者の書籍紹介



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください