> >

『刑事7人4』第9話(最終回)のあらすじ&ネタバレ 嘘つき女の目的は!? 鷲尾真知子,宅麻伸ゲスト出演

刑事7人4第10話(最終回)のあらすじ、ネタバレ、放送まとめ。 ゲスト出演は鷲尾真知子,清水宏,宅麻伸 他。キャストは東山紀之,田辺誠一,倉科カナ,白洲迅,塚本高史,吉田鋼太郎,北大路欣也 他。

作品の評価:

刑事7人3第9話「血戦/最終決戦~死刑囚脱走!!仲間の死衝撃の真実」のあらすじ、放送データまとめ、ネタバレです。

『刑事7人4』第9話(最終回)のあらすじ&ネタバレ 嘘つき女の目的は!? 鷲尾真知子ゲスト出演

『刑事7人4』第9話(最終回) 鷲尾真知子ゲスト出演

刑事7人4第10話(最終回)について

作品データ

エピソード S4#10(最終回)
サブタイトル
概要 ある女の虚偽証言により未解決となった『九頭竜商店殺人事件』。その“嘘つき女”が再び現れる。闇に閉ざされた20世紀最後の事件と、天樹たち7人の最後の闘いが始まる。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年9月12日(水) 21:00~22:09 15分拡大(69分) テレビ朝日 ****%

予告動画(トレーラー)

あらすじ

片桐正敏(吉田鋼太郎)が、いつになく真剣な顔で『九頭竜商店殺人事件』の捜査資料に目を落としている。それは、間もなく20世紀が終わろうとしていた2000年12月31日に発生した事件であった。

九頭竜商店の夫妻が胸から血を流して死亡し、唯一の目撃者だった中澤皐月(鷲尾真知子)が、「左頬に大きな青いアザがある男を見た」と証言。やがて所轄署刑事の広岡健吉(清水宏)が証言通りの男を連行するが、のちに誤認逮捕だったことが判明…。いまだに真犯人が明らかにならないままになっていた。

片桐は『獅子身中の虫』と書かれた古いメモ帳を隣に置いた状態で資料を見つめる。天樹悠(東山紀之)は、そんな片桐を気にする。そこへ海老沢芳樹(田辺誠一)水田環(倉科カナ)青山新(塚本高史)が資料係に戻ってくる。

3人は資産家殺人事件の捜査にあたっていたが、警務部長・寺山章吾(宅麻伸)のお手柄で一日足らずで犯人が逮捕されたという。

だが数日後、交番に18年前の証言者・皐月がやって来る。皐月は「犯人は別にいる」と訴え、しかもそれは“左の頬に大きな青いアザがある男”だというのだ。なぜまたもや虚偽の証言で捜査をかく乱しようとするのか…?

対応にあたった野々村拓海(白洲迅)は「犯人はすでに捕まっている」と伝えるが、皐月は頑として主張を譲らない。

なんとか野々村が皐月を帰らせるが、そのことを聞いた片桐の表情が一変、「俺はその女を、ずっと探してたんだ…!」。

実は18年前、証言をしたのち皐月は姿を消していた。なぜそれが今になって現れ、当時と同じ証言をわざわざ告げにきたのか。目的を知るために皐月のもとへと向かう片桐だが、同じ頃、皐月は路上で倒れ病院に緊急搬送されていて…?

注目と見どころ

嘘つき女こと皐月の目的は何なのか?
・片桐が18年前の事件に固執する理由とは?
・闇に閉ざされた20世紀最後の未解決事件の真相が明らかになったとき、天樹ら専従捜査班の7人はある大きな岐路に立たされることになる!

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
中澤皐月 事件の唯一の目撃者、嘘つき女!? 鷲尾真知子
広岡健吉 所轄署刑事 清水宏
寺山章吾 警務部長 宅麻伸

S4のレギュラー出演者

登場人物 キャスト
天樹悠
警視庁刑事部・刑事総務課・刑事資料係所属
東山紀之
片桐正敏
刑事資料係長
吉田鋼太郎
野々村拓海
刑事資料係、1年前に入庁、警察学校を過て天樹の下に配属 (S4~)
白洲迅
水田環
警視庁刑事部・捜査一課・12係、帰国子女
倉科カナ
青山新
12係 (S2~)
塚本高史
海老沢芳樹
12係主任、片桐の采配で新たに特別チームに加わる熱すぎる正義感を持つ中堅刑事、環や青山の直属の上司 (S4~)
田辺誠一
堂本俊太郎
法医学者、東都大学医学部の法医学教室教授、悠の義父
北大路欣也

スタッフ

脚本 吉原れい,吉本昌弘
監督 及川拓郎



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください