> > >

『刑事7人3』第8話のあらすじ&ネタバレ 矢田亜希子,山口香緒里ゲスト出演

刑事7人3 第8話「SNS無差別殺人テロ事件!うわべだけの“嘘つき女”は誰だ!?」のあらすじ、ネタバレ、放送まとめ。 ゲスト出演は矢田亜希子,斉藤佑介,山口香緒里,佐藤康恵 他。キャストは東山紀之,高嶋政宏,片岡愛之助,倉科カナ,塚本高史,吉田鋼太郎,北大路欣也 他。

作品の評価:

刑事7人3第8話「SNS無差別殺人テロ事件!うわべだけの“嘘つき女”は誰だ!?」のあらすじ、放送データまとめ、ネタバレです。

『刑事7人3』第8話のあらすじ&ネタバレ 矢田亜希子,山口香緒里ゲスト出演

刑事7人3 第8話

刑事7人3 第8話について

作品データ

エピソード 8
サブタイトル SNS無差別殺人テロ事件!うわべだけの“嘘つき女”は誰だ!?
概要 パーティーで毒物入りのパエリアを食べた参加者3人が倒れ、うち1人が死亡する事件が発生。天樹はSNSから拾った参加者リストをもとに、捜査を開始する。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年8月30日(水) 21:00~21:54 (54分) テレビ朝日 ***

予告動画(トレーラー)

あらすじ

マーケティング会社の社員・井村遼(斉藤佑介)の昇進を祝うパーティーで、主役を含む参加者3人が次々と倒れた。結果、井村は死亡した。

彼と同じ会社の社長・伊藤真理子(山口香緒里)と、個人投資家の原咲希(矢田亜希子)はなんとか一命を取り留め、病院へ搬送される。

まもなく、何者かがパーティーの最中、立食用パエリアに毒物を混入したことが判明する。天樹悠(東山紀之)ら第11方面本部準備室の面々は、SNSから拾い上げたパーティーの参加者リストをもとに、犯人を突き止めようとする。

そんな中、入院中の真理子から、ある証言が飛び出す。井村と咲希はパーティーで婚約を発表する予定だったというのだ。

さらに、天樹は参加者リストの中に、見覚えのある顔を見つける。それは上戸礼子(佐藤康恵)という女性で、天樹が現場検証のためにパーティー会場へ向かう途中、すれ違った女性だった。

しかしSNS上では、礼子はパーティー不参加となっている。不審に思った第11方面本部準備室のメンバーは、さっそく礼子の身辺を探るが…!?

やがて、今回の被害者たちと接点を持つ新たな不審人物が浮上する。なんと、その人物とつながりのあった人間が、過去に2人も亡くなっていたのだ!

探れば探るほど、浮き彫りになるうわべだけの人間関係。そんな中、天樹は関係者のSNS投稿の中に、事件のカギを握る大きな嘘を発見する。

注目と見どころ

・犯人は誰?
・大きな嘘とは何か?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
原咲希
個人投資家、被害者
矢田亜希子
井村遼
マーケティング会社の社員、死亡した被害者
斉藤佑介
伊藤真理子
マーケティング会社の社長、被害者
山口香緒里
上戸礼子
パーティの参加者
佐藤康恵

レギュラー出演者

第11方面本部準備室メンバー

登場人物 キャスト
天樹悠
警視庁捜査一課12係→警視庁機動捜査隊から
東山紀之
沙村康介
正義感が強く情熱的な男、警視庁捜査一課12係の刑事を経て同部署の係長に就任、そこから
髙嶋政宏
山下巧
情報収集が得意、警視庁捜査一課12係の刑事を経て1人の部署である未来犯罪予測センター配属、そこから
片岡愛之助
水田環
帰国子女、警視庁捜査一課12係から
倉科カナ
青山新
所轄の刑事から警視庁捜査一課12係(シーズン2から登場)へ、そこから
塚本高史
片桐正敏
謎が多い男、警視庁捜査一課12係の係長を経て刑事総務課の課長、そして室長となる
吉田鋼太郎
堂本俊太郎
法医学者、東都大学医学部の法医学教室教授、悠の義父
北大路欣也

スタッフ

脚本 徳永富彦
監督 長谷川康



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください