>

『刑事7人3』第6話のあらすじ&ネタバレ 黄川田将也,井上依吏子ゲスト出演

刑事7人3 第6話「ついに明かされる主人公の“衝撃の真相”12年前の妻子の死の秘密」のあらすじ、ネタバレ、放送まとめ。 ゲスト出演は黄川田将也,井上依吏子,やべけんじ 他。キャストは東山紀之,高嶋政宏,片岡愛之助,倉科カナ,塚本高史,吉田鋼太郎,北大路欣也 他。

作品の評価:

刑事7人3第6話「ついに明かされる主人公の“衝撃の真相”12年前の妻子の死の秘密」のあらすじ、放送データまとめ、ネタバレです。

『刑事7人3』第6話のあらすじ&ネタバレ 黄川田将也,井上依吏子ゲスト出演

刑事7人3 第6話について

作品データ

エピソード 6
サブタイトル ついに明かされる主人公の“衝撃の真相”12年前の妻子の死の秘密
概要 妻子を事故で亡くして12年…。当時事故の証言者だった男性が転落死し、天樹(東山紀之)は疑念を抱く。妻子の死は事故ではなく殺人…?天樹が辿りついた衝撃の真相とは?

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年月日(水) 21:00~21:54 (54分) テレビ朝日 ***

予告動画(トレーラー)

あらすじ

第11方面本部準備室のメンバー・天樹悠(東山紀之)の妻子が不慮の事故で亡くなって12年がたった。その命日に天樹は、亡き妻・(井上依吏子)の父でもある法医学教室教授・堂本俊太郎(北大路欣也)から、ある事実を告げられる。それは天樹も初めて聞く“衝撃の事実”だった!

そんな折、第11方面本部準備室が専従捜査をする臨海エリアで、12年前から不可解な事件が定期的に発生していることが明るみになる。

ショートボブの女性が次々と失踪し、その数は9人にも上っていたのだ! 沙村康介(髙嶋政宏)ら「第11方面本部」にも所属する「捜査一課12係」の面々は、一連の失踪事件の捜査を開始する。失踪者のうち何人かが、ロングコートを着た長身の男と一緒にいたことを突き止める。

同じころ、作業中だったベテラン建築作業員・牛島繁利(やべけんじ)が転落死する。なんと牛島は、12年前に天樹の妻子の事故を証言した人物だった!

牛島の死に疑念を抱いた天樹は、刑事・水田環(倉科カナ)の協力を得て、12年前の事故をもう一度洗い直すことになる。清の足取りを再確認するため、洋菓子店の店員・工藤優樹(黄川田将也)のもとを訪れる。実は、天樹が工藤を訪問した裏には、胸をかきむしるような事情があった。

やがて、沙村はある懸念から、天樹を捜査から外す。だがその直後、天樹が一切の連絡を絶ち、姿を消してしまった。

注目と見どころ

・天樹の行動は?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
工藤優樹
洋菓子店の店員
黄川田将也
天樹清
天樹の12年前に亡くなった妻、堂本の娘
井上依吏子
牛島繁利
ベテラン建築作業員、転落死、12年前に天樹の妻子の事故を証言した人物
やべけんじ

レギュラー出演者

第11方面本部準備室メンバー

登場人物 キャスト
天樹悠
警視庁捜査一課12係→警視庁機動捜査隊から
東山紀之
沙村康介
正義感が強く情熱的な男、警視庁捜査一課12係の刑事を経て同部署の係長に就任、そこから
髙嶋政宏
山下巧
情報収集が得意、警視庁捜査一課12係の刑事を経て1人の部署である未来犯罪予測センター配属、そこから
片岡愛之助
水田環
帰国子女、警視庁捜査一課12係から
倉科カナ
青山新
所轄の刑事から警視庁捜査一課12係(シーズン2から登場)へ、そこから
塚本高史
片桐正敏
謎が多い男、警視庁捜査一課12係の係長を経て刑事総務課の課長、そして室長となる
吉田鋼太郎
堂本俊太郎
法医学者、東都大学医学部の法医学教室教授、悠の義父
北大路欣也

スタッフ

脚本 真野勝成
監督 及川拓郎



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク