> >

『刑事7人1』第8話あらすじ&ネタバレ 根岸季衣&渡邉このみゲスト出演

ドラマ「刑事7人1」の第8話「釈放直前!!8990円で脱走した女」のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめ。北関東女子刑務所で事件発生!ゲスト出演は根岸季衣,内田慈,藤田宗久,久松信美,春木みさよ,渡邉このみ,阿部亮平,榎本有希子,山岸門人。キャストは東山紀之,高嶋政宏,片岡愛之助,鈴木浩介,倉科カナ,吉田鋼太郎,北大路欣也。

作品の評価:

ドラマ「刑事7人1」の第8話「釈放直前!!8990円で脱走した女」のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめです。

『刑事7人1』第8話あらすじ&ネタバレ 根岸季衣&渡邉このみゲスト出演

第8話について

サブタイトル:釈放直前!!8990円で脱走した女

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2015年9月02日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 9.9%
2017年6月13日(火) 14:04~ テレビ朝日・再放送

あらすじ

満期釈放を2週間後に控え、刑務所の外で研修を受けていた受刑者・野口あゆみ(内田慈)が、何者かに◎された。

研修にはベテラン刑務官・上山淑子(根岸季衣)が付き添っていたが、あゆみは隙を見て逃走し、その後、◎された。

天樹悠(東山紀之)ら警視庁捜査一課12係の刑事たちは、ただちに現場検証を開始する。不思議なことに、あゆみは8990円もの現金を所有していた。しかも淑子に確認すると、買い物指導のために現金は渡したが、1000円のみだったという。

さらに遺留品には、事件現場近くの駅から310円区間の片道切符もあった。被害者は一体どこへ行き、何をしようとしていたのか!? 謎は深まるばかりである。

まもなく、あゆみは7年前に◎人罪および覚〇剤取締法違反で服役した直後、◎した情夫との娘を獄中出産し、親権放棄を前提に乳児院に引き渡していたことが分かる。

と同時に、あゆみに覚〇剤を売っていた売人・浅野圭一(阿部亮平)が、今回の事件現場近くに住んでいることも分かったのだ。

この場合、あゆみが覚〇剤欲しさに浅野のもとへ走り、何らかの原因で揉めた…と考えるのが妥当である。だが天樹は、そもそも7年も服役した人間が、たった2週間早く覚〇剤を手に入れるため逃走するとは、にわかに信じがたい。

あゆみが7年と引き換えにした1日は、一体どんな時間だったのか? 手がかりを求めて捜査を続ける中、天樹はあゆみの娘が夏波(渡邉このみ)という名であること、特別養子縁組で彼女を引き取った家がどこかを突き止める。

天樹は乳児院の職員に反対されながらも、夏波に直接会いに行く。その時にふと、夏波が口にした一言がどうも引っかかるのであった。

注目と見どころ

・夏波が口にした一言とは?
・犯人は誰か?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
上山淑子 「北関東女子刑務所」刑務官 根岸季衣
野口あゆみ 夏波の実母、「北関東女子刑務所」服役囚 内田慈
「北関東女子刑務所」所長 藤田宗久
小林匠
夏波の養父、ウィンテル微細加工所所長兼北筑波大半導体研究室チームリーダー
久松信美
小林真奈 夏波の養母 春木みさよ
小林夏波 野口の娘 渡邉このみ
浅野圭一 覚〇剤売人 阿部亮平
吉永美香子 「北関東女子刑務所」元服役囚、故人 榎本有希子
コンビニ強盗未遂の犯人 山岸門人

スタッフ

脚本 徳永富彦
監督 猪崎宣昭
プロデューサー 山田兼司(テレビ朝日),和佐野健一(東映)

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
天樹悠 46歳
警視庁遺失物センターから警視庁捜査一課12係に配属となった新任刑事。
東山紀之
沙村康介 49歳
警視庁捜査一課12係の刑事、正義感が強く情熱的な男。
髙嶋政宏
山下巧 42歳
、警視庁捜査一課12係の刑事。
片岡愛之助
永沢圭太 38歳
警視庁捜査一課12係の刑事、天樹のバディ、元銀行マン、空気を読める男。
鈴木浩介
水田環 28歳
警視庁捜査一課12係、帰国子女。
倉科カナ
片桐正敏 55歳
警視庁捜査一課12係の係長、天樹を10年ぶりに捜査一課へ呼び戻した男。
吉田鋼太郎
堂本俊太郎 65歳
法医学者、東都大学医学部の法医学教室教授。
北大路欣也



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク