> >

『刑事7人1』第7話あらすじ&ネタバレ でんでん&長谷川朝晴ゲスト出演

ドラマ「刑事7人1」の第7話「自首した男 容疑者0の殺人!!」のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめ。ゲスト出演はでんでん,長谷川朝晴,霧島れいか,須田邦裕,高田里穂,木下あゆ美,ふるごおり雅浩。キャストは東山紀之,高嶋政宏,片岡愛之助,鈴木浩介,倉科カナ,吉田鋼太郎,北大路欣也。

作品の評価:

ドラマ「刑事7人1」の第7話「自首した男 容疑者0の殺人!!」のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめです。

『刑事7人1』第7話あらすじ&ネタバレ でんでん&長谷川朝晴ゲスト出演

第7話について

サブタイトル:自首した男 容疑者0の殺人!!

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2015年8月26日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 8.4%
2017年6月08日(木) 15:00~ テレビ朝日・再放送

あらすじ

人通りの少ない街の一角で、女性の絞殺体が見つかった。現場付近に所持品は見当たらなかったが、警視庁捜査一課12係の刑事・天樹悠(東山紀之)は身体的特徴などから、被害者がパティシエ見習いだと推理する。その直後のことだ。

元タクシー運転手の木島義男(でんでん)が交番に自首してきた。被害者と面識はなかったが、すれ違いざまにぶつかって口論となり、犯行に及んでしまったという。

だが、木島の証言には不可解な点があった。自首したのは犯行から約2時間半後、現場から交番までは10分でいける距離なのに、どこで何をしていたのか…。木島の動向に、天樹はどうもしっくりこない。

まもなく、携帯電話以外の所持品が見つかり、被害者の身元が判明した。被害者は田所真弓(木下あゆ美)。天樹がにらんだ通り、パティシエ見習いだった。

沙村康介(高嶋政宏)水田環(倉科カナ)は聞き込み捜査のため、真弓が勤めていた超一流洋菓子店へ向かう。

オーナーの溝口幸恵(霧島れいか)から、真弓は3日後にもう一人の見習い・小石川美砂(高田里穂)とともに自社のコンクールに参戦する予定で、優勝候補だったと聞かされる。そんな中、聞き込みを続けると、真弓にまつわる醜聞も飛び出してくる。

一方、永沢圭太(鈴木浩介)とともに木島の自宅アパートを捜索した天樹は、シャワーを浴びた形跡がないことに引っ掛かる。それに加え、部屋の中で見つけたあるものがどうしても気になる。

天樹らは不可解な点を一つ一つ徹底的に追究しながら、捜査を続行すると、当初は想像もしなかった複雑な事件の全容が見えてくる。

注目と見どころ

・気になるあるものとは?
・複雑な事件の全容とは?
・犯人は誰か?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
木島義男 無職・元タクシー運転手 でんでん
溝口智也 洋菓子店「パティスリー ラ・ジェム」メインパティシエ 長谷川朝晴
溝口幸恵 溝口の妻・「パティスリー ラ・ジェム」オーナー 霧島れいか
井上幹夫 雑誌「ベストスイーツ」記者 須田邦裕
小石川美砂 「パティスリー ラ・ジェム」パティシエ見習い 高田里穂
田所真弓 「パティスリー ラ・ジェム」パティシエ見習い 木下あゆ美
小石川久志 美砂の父・菓子職人 ふるごおり雅浩

スタッフ

脚本 伊藤洋子
監督 新村良二
プロデューサー 山田兼司(テレビ朝日),和佐野健一(東映)

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
天樹悠 46歳
警視庁遺失物センターから警視庁捜査一課12係に配属となった新任刑事。
東山紀之
沙村康介 49歳
警視庁捜査一課12係の刑事、正義感が強く情熱的な男。
髙嶋政宏
山下巧 42歳
、警視庁捜査一課12係の刑事。
片岡愛之助
永沢圭太 38歳
警視庁捜査一課12係の刑事、天樹のバディ、元銀行マン、空気を読める男。
鈴木浩介
水田環 28歳
警視庁捜査一課12係、帰国子女。
倉科カナ
片桐正敏 55歳
警視庁捜査一課12係の係長、天樹を10年ぶりに捜査一課へ呼び戻した男。
吉田鋼太郎
堂本俊太郎 65歳
法医学者、東都大学医学部の法医学教室教授。
北大路欣也



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク