> >

『刑事7人1』第6話あらすじ&ネタバレ 長谷川初範&近藤公園ゲスト出演

ドラマ「刑事7人1」の第6話「真夏の復讐殺人!? 残1時間の命」のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめ。ゲスト出演は長谷川初範,近藤公園,小出ミカ,杉本有美,迫田孝也,兼松若人,渚あき,江森正明,石志望,上田愛美,平澤宏々路。キャストは東山紀之,高嶋政宏,片岡愛之助,鈴木浩介,倉科カナ,吉田鋼太郎,北大路欣也。

作品の評価:

ドラマ「刑事7人1」の第6話「真夏の復讐殺人!? 残1時間の命」のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめです。

『刑事7人1』第6話あらすじ&ネタバレ 長谷川初範&近藤公園ゲスト出演

第6話について

サブタイトル:真夏の復讐殺人!? 残1時間の命

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2015年8月19日(水) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日 9.1%
2017年6月08日(木) 14:04~ テレビ朝日・再放送

あらすじ

刑事・天樹(東山紀之)永沢(鈴木浩介)は偶然、自転車同士の衝突事故を目撃する。

ワイドショーのコメンテーターとして活躍する元最高裁判事・高堂(長谷川初範)が、路地から飛び出してきた西沢(近藤公園)にぶつかってしまったのだ。

天樹らは二人を交番まで案内し、その場をあとにした直後、交番の巡査から、高堂が交番の自転車を盗んで消えたと連絡が入る。

天樹らはすぐさま交番へ逆戻り。巡査によると、高堂はそれほど焦った様子もなかったという。しかし、なぜ元最高裁判事が聴取の途中で交番の自転車を盗んで逃げたのか?

天樹が事故を起した高堂の自転車を調べると、ブレーキが工具で意図的に数時間以内に切断された形跡があった。つまり、これは単なる事故ではなく、事件の可能性が高い。

天樹は12係の面々に協力を仰ぎつつ、捜査を始める。

元最高裁判事を狙う存在とは?残された命のリミットは1時間。極限状態の追跡劇がいま始まる。

注目と見どころ

・事件とは?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
高堂隼人 ワイドショーのコメンテーター・元最高裁判事 長谷川初範
西沢淳一 西沢運輸の元社長 近藤公園
三輪友里 キャスター 小出ミカ
田中優奈 スタイリスト 杉本有美
亀井 警視庁みなとまち交番巡査 迫田孝也
成瀬博之 殺人の前科者 兼松若人
高堂由美子 高堂の妻 渚あき
新垣 成瀬の会社の上司 江森正明
高堂愛理 高堂と由美子の娘、看護師 石志望
西沢涼子 西沢の妻、故人 上田愛美
西沢真菜 西沢と涼子の娘、故人 平澤宏々路

スタッフ

脚本 真野勝成
監督 長谷川康
プロデューサー 山田兼司(テレビ朝日),和佐野健一(東映)

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
天樹悠 46歳
警視庁遺失物センターから警視庁捜査一課12係に配属となった新任刑事。
東山紀之
沙村康介 49歳
警視庁捜査一課12係の刑事、正義感が強く情熱的な男。
髙嶋政宏
山下巧 42歳
、警視庁捜査一課12係の刑事。
片岡愛之助
永沢圭太 38歳
警視庁捜査一課12係の刑事、天樹のバディ、元銀行マン、空気を読める男。
鈴木浩介
水田環 28歳
警視庁捜査一課12係、帰国子女。
倉科カナ
片桐正敏 55歳
警視庁捜査一課12係の係長、天樹を10年ぶりに捜査一課へ呼び戻した男。
吉田鋼太郎
堂本俊太郎 65歳
法医学者、東都大学医学部の法医学教室教授。
北大路欣也



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク