> >

『再捜査刑事・片岡悠介2』(函館,横浜)あらすじ&ネタバレ 田中美奈子,山本陽子ゲスト出演

ドラマ『再捜査刑事・片岡悠介10』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。ゲスト出演は坂口真紀,尾崎心泉,村田充,服部妙子,山本陽子,神保悟志,田中美奈子,蒔田彩珠,萩尾みどり,アル北郷,小林俊,しいなえいひ,大富士,高安智実 他。キャストは寺島進,南果歩,原沙知絵,金子貴俊,あめくみちこ,不破万作,不破万作,春田純一,吉田羊,杉本哲太,吉行和子 他。

作品の評価:

寺島進 さん出演ドラマ『再捜査刑事・片岡悠介 函館~横浜・同窓会不倫殺人!』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

再捜査刑事・片岡悠介2(2011年6月 土曜ワイド劇場)

再捜査刑事・片岡悠介2(2011年6月 土曜ワイド劇場)

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2011年6月25日(土)に放送されました。2017年8月15日にテレ朝で再放送されます。

「再捜査刑事・片岡悠介」について

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で、2010年から放送している刑事ドラマシリーズ。主演は寺島進さん。

片岡悠介(寺島進)は警視庁のお荷物部署・再捜査班に追いやられた鼻つまみ者の刑事、口うるさい母・美知恵(吉行和子)と2人暮らしをしているバツイチ男である。

「犯人逮捕を願う被害者の家族の思いを一日でも早く成就させる」ために事件解決に奔走する、人呼んで「再捜査の鬼」。

カタブツ美女の奥村澪刑事(原沙知絵)いじめられることで潜在能力を開花させるドMな浅野直樹刑事(金子貴俊)事なかれ主義で定時退勤がモットーの姉川恵津子班長(あめくみちこ)と共に、エリート刑事たちに解けなかった迷宮入り事件の謎を解き明かしてきた。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
片岡悠介
警視庁・再捜査班(未解決事件の継続捜査)の刑事、再捜査の鬼と呼ばれる
寺島進
奥村澪
カタブツ美女刑事、片岡の後輩
原沙知絵
榎本香織
警視庁捜査一課の刑事、美知恵の教え子
南果歩
浅野直樹
いじめられると潜在能力を開花させるドM刑事
金子貴俊
手塚高志 西青梅警察署、悠介の高校時代の同級生、同じ部活の剣道部員(第1~4作) 杉本哲太
本田勇蔵 警視庁捜査一課・第二特殊班の刑事、悠介の上司 不破万作
片岡美知恵
悠介の口うるさい母、元中学校の美術教師
吉行和子
奥村正
奥村澪の父、15年前の◎人事件の捜査担当した刑事(第2作)
重松収

『再捜査刑事・片岡悠介 函館~横浜・同窓会不倫殺人!』について

作品データ

タイトル 再捜査刑事・片岡悠介2 函館~横浜・同窓会不倫殺人!
シリーズ 2
サブタイトル 函館〜横浜 同窓会不倫殺人!!
ホスト殺しと迷宮入り事件を結ぶネイルの傷とバターの謎!!
放送時間 (126分)
出演 寺島進,南果歩,原沙知絵,金子貴俊,杉本哲太,吉行和子,田中美奈子,神保悟志,萩尾みどり,山本陽子

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年6月25日(土) 21:00~23:06 テレビ朝日・土曜ワイド劇場 15.3%
2017年8月15日(火) 14:04~15:55 テレビ朝日・2017年8月15日(火)

あらすじ

片岡の高校の同級生でもある西青梅署長・手塚高志(杉本哲太)から、再捜査を依頼する電話が入った。

今回、改めて捜査に当たってほしいのは、15年前、銀座の高級クラブのホステス・末次茜(坂口真紀)が◎害された事件である。

15年前の2月20日、茜の死体は郊外の資材置き場で見つかった。遺体は死後3~4日経過しており、死因は、硬度の高いもので頭部を殴られたことによる頭蓋骨陥没。凶器が見つからず、争った形跡もないことから、どこか別の場所で◎されて運ばれたものと思われた。

異性関係が派手だった茜に恨みを抱く人間は多かった。最も疑いが濃厚だったのは、同棲していた売れない画家・水島大樹だった。水島は事件当時、肝臓を患って入院中だったが、事情聴取で刑事が病院に向かうと、すでに逃亡した後だった。水島は人付き合いが皆無で、写真も入手できなかった。

悠介は、全国警察官将棋名人戦決勝大会の大事な対局で対戦した女性刑事・奥村澪(原沙知絵)や、西青梅署刑事の浅野直樹(金子貴俊)とともに再捜査を開始。遺体の映像を確認したところ、茜の手の爪に奇妙な傷がついていることを見つけて不審に思う。

また悠介は、犯行が2月17日と断定されていた点にも疑問を抱く。断定された根拠は、17日夜、死体遺棄現場の近くに不審な車がとめられていたという目撃証言が7件もあったためだった。

だが、片岡悠介はただひとり、18日の深夜に不審な車を見たという大学生の証言に注目する。また、茜の部屋に残されていた水島の指紋が意外な人物と一致する。つい先日◎害されたばかりのホストクラブ店長・シモン直人(村田充)だった。

その◎人事件は、警視庁捜査一課刑事・榎本香織(南果歩)が担当しており、香織は事件の背後にビスクドール(アンティーク人形)が絡んでいると考えていた。

悠介はかつてビスクドールを所有していたという人形作家・小暮ちとせ(山本陽子)を訪ねるべく、函館に向かう。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
末次茜 銀座の高級クラブのホステス、15年前◎害された 坂口真紀
幼少期:尾崎心泉
シモン直人 ホストクラブ店長、本名「水島大樹」、第1被害者 村田充
末次泰子 茜の母 服部妙子
小暮ちとせ 人形作家、希少のビスク・ドール「シャルロット2」の元々の持ち主 山本陽子
飯倉里沙子 茜の同級生 田中美奈子
幼少期:蒔田彩珠
飯倉英司 里沙子の夫・大物代議士の秘書 神保悟志
沼田真由美 ホストクラブのオーナー 萩尾みどり
15年前の事件の不審車両の目撃者の一人 アル北郷
ホスト、シモン直人◎害の目撃者 小林俊
横浜人形の家 職員 しいなえいひ
風船の業者 大富士
飯倉家の家政婦 高安智実

スタッフ

プロデューサー 島川博篤(テレビ朝日),小坂一雄(レオナ企画)
脚本 佐伯俊道
監督 長尾啓司
制作 テレビ朝日,レオナ企画



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク