> >

『多摩湖畔殺人事件』(2012年7月)あらすじ&ネタバレ 遠藤憲一&緑友利恵 主演

『内田康夫サスペンス 多摩湖畔殺人事件』作品データ。テレビ東京・日曜ミステリー2016年3月5日再放送。遠藤憲一,萬田久子,緑友利恵,葛山信吾,内田朝陽,阿知波悟美,小木茂光,天宮良。亡くなった我が娘にそっくりな車いす少女の父の事件の謎を追う!

作品の評価:

遠藤憲一さん出演ドラマ『多摩湖畔殺人事件内田康夫サスペンス』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『多摩湖畔殺人事件』(2012年7月)あらすじ&ネタバレ 遠藤憲一&緑友利恵 主演

内田康夫サスペンス『多摩湖畔殺人事件』(水曜ミステリー9 2012年7月)

テレビ東京・水曜シアター9 で2012年7月18日(水)に放送。2018年2月6日(火)にテレビ東京・午後ロードドラマアンコールで再放送。

「内田康夫サスペンス 河内刑事&橋本千晶シリーズ」について

内田康夫の推理小説を原作とし、その推理小説に登場する河内刑事と橋本千晶を主人公の2時間ドラマです。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
河内凪雄 警視庁東大和中央警察署・刑事課の主任(巡査部長)、「河チョー」と呼ばれている 遠藤憲一
藤原敦子 藤原病院の院長(総合内科医)、河内の主治医 萬田久子
橋本千晶 橋本圭一の娘、車椅子の少女 緑友利恵
河内順子 河内の娘、3年前に病死 緑友利恵
岡部和雄 警視庁捜査一課の刑事(警部) 葛山信吾
平井実 警視庁捜査一課の刑事(巡査部長)、一課の若きエース 内田朝陽
金井公江 橋本家のヘルパー兼家政婦 阿知波悟美
松坂一郎(警視庁東大和中央警察署 刑事課長(警部補)) 林和義
神谷(警視庁捜査一課 刑事(警部補)) 草苅勲
奈良(警視庁東大和中央警察署 刑事課 刑事) 蛯沢康仁
井村(鑑識課員) 橋本啓輝
鑑識(鑑識課員) 長島竜也

『多摩湖畔殺人事件』について

内田康夫「多摩湖畔殺人事件」が原作となる。

丹波篠山・酒田・秋田を結ぶ殺人ルートの謎! 兵庫県にいたはずの会社社長が、多摩湖畔で遺体となって発見される。遺体のポケットから謎のメモが見つかる!

作品データ

タイトル 多摩湖畔殺人事件
内田康夫サスペンス
シリーズ 1
サブタイトル 丹波篠山・酒田・秋田を結ぶ 殺人ルート1000kmの謎!!
放送時間 (108分)
出演 遠藤憲一,緑友利恵,萬田久子,緑友利恵,葛山信吾,内田朝陽,阿知波悟美,小木茂光,天宮良 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年7月18日(水) 21:00~22:48 テレビ東京・水曜シアター9 7.8%
2016年3月5日 12:54~14:55 テレビ東京・日曜ミステリー
2018年2月6日(火) 13:35~15:40 テレビ東京・午後ロードドラマアンコール

あらすじ

多摩湖畔で身元不明の男性の遺体が発見された。東大和署の刑事課巡査部長・河内凪雄(遠藤憲一)は、一報を受け、現場へ急行する。しかし、病院で女医の藤原敦子(萬田久子)から胃潰瘍との診断を受け、即刻入院を命じられていた。

被害者の男性は身元を特定できるようなものは何も所持していなかったが、河内はジャケットのポケットから「寺131588」と書かれた小さな紙切れを発見する。メモは一体何を意味するのか? 河内は、警視庁捜査一課の警部・岡部和雄(葛山信吾)に命じられ、一課の若きエース・平井実(内田朝陽)とコンビを組んで捜査にあたることになった。

やがて、被害者男性の身元確認をしたいと連絡を受けた2人は、車椅子の少女・橋本千晶(緑友利恵)のもとを訪ねる。千晶は河内の亡き娘・順子と驚くほどそっくりで、河内は内心動揺するものの、千晶の協力によって、遺体の身元は千晶の父・橋本圭一(小木茂光)であることが明らかとなる。

圭一は、殺害された5月16日の夕方、「今、兵庫県の丹波篠山に来ている」と千晶に電話したのを最後に、連絡が途絶えたという。丹波篠山に行ったはずの圭一がなぜ多摩湖畔で遺体となって見つかったのか? 圭一はどこか別の場所で殺され、多摩湖畔に遺棄されたのではないかと河内はにらむ。

その後、河内たちは圭一の足取りを掴むため、丹波篠山を訪れる。しかし、圭一が丹波篠山に来た形跡は一切つかめず、平井は圭一の電話は千晶の嘘で、犯行は千晶とヘルパー兼家政婦として家に出入りしている金井公江(阿知和悟美)によるものではないかと疑い始める。

その頃、千晶は「131588」という番号に全国の市外局番をつけて片っ端から電話をかけ、山形県酒田市の番号が「晦冥寺」という寺の電話番号であることをつかんだ。しかし、その寺の住職に何度尋ねても、圭一のことは知らないと言われてしまい、千晶は河内に、酒田まで行って圭一の足跡を調べてきて欲しいと懇願する。

結局、千晶の熱意に負け、河内は酒田に向う。その結果、圭一は事件当日酒田にやって来ており、夜9時頃に酒田駅で男と待ち合わせをしていたことが明らかとなる。男と合流した際、「あれはまるで、ハリのないハチみたいだ」と圭一が話していたことをつかんだ河内は、「ハリのないハチ」が何を意味するのか解明に乗り出す!

注目と見どころ

・「ハリのないハチ」とは何の意味をなのか?
・犯人は誰なのか?
・千晶と河内凪雄のラストシーンは?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
橋本圭一 橋本商事の社長、多摩湖畔で遺体で発見される 小木茂光
小坂弘文 蔵成物産 社長室付き → 小坂事務所 社長 天宮良
小坂康江 弘文の妻・元ホステス 春日井静奈
雪斎 海冥寺住職 石山雄大
名曲喫茶「魔笛」マスター 青山勝
矢追町役場 職員 掛田誠
小坂 弘文の兄嫁 森田美恵
千葉英子 横浜植物防疫所 東京支所 所員 悠木千帆
清川屋 店主 阿部裕見子
三友銀行新橋支店 支店長 小林功
三浦清次 秋田榮酒造 専務・弘文の知人 田村学
「ホテル丸谷」フロント係 長谷部香苗
「ホテル丸谷」清掃員 村上東奈
「ホテル丸谷」従業員 竹内友哉
蔵成物産 課長 中田春介
囲碁の同好会「日本棋院酒田南支部」メンバー 小久保丈二
酒田駅 駅員 渡会良

スタッフ

原作 内田康夫「多摩湖畔殺人事件(光文社文庫・刊)
チーフプロデューサー 小川治(テレビ東京)
プロデューサー 見留多佳城,神崎良,森田昇(テレビ東京)
脚本 佐伯俊道
監督 皆川智之
エンディングテーマ 坂本冬美「こころ」EMIミュージック・ジャパン
製作 テレビ東京,BSジャパン,Gカンパニー


書籍紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*