> >

『京都地検の女8』第6話 あらすじ&ネタバレ 室井滋,根本りつ子ゲスト出演

京都地検の女8第6話「ぬか漬女と香水女!! サギ師に心奪われて」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は室井滋,上杉祥三,湯江健幸,小川愛理,坂本真衣,根本りつ子 他。キャストは名取裕子,寺島進,益岡徹,大島蓉子,みやなおこ,山口美也子,久保田磨希,片岡信和,脇沢佳奈,小林千晴,福本清三,大杉漣,蟹江敬三 他。

作品の評価:

「京都地検の女8」の第6話「ぬか漬女と香水女!!サギ師に心奪われて」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

第6話について

作品データ

エピソード S8#6
サブタイトル ぬか漬女と香水女!!サギ師に心奪われて
概要 コンサルタント会社社長を名乗る男性が刺殺され、現場にいた主婦・勝代が逮捕された。勝代は犯行を否認しながらも…

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年8月23日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 9.3%
2018年4月5日(木) 13:59~14:57 テレ朝・再放送

あらすじ(概要)

コンサルタント会社社長を名乗る男・風間隆介(湯江健幸性)が刺◎され、現場にいた主婦・迫田勝代(室井滋)が逮捕された。

京都地方検察庁検事・鶴丸あや(名取裕子)のもとに、勝代が送致されてきた。勝代は犯行を強硬に否認、金を取り返すために事務所に乗り込んだら、すでに殺されていたと主張する。勝代は、風間から耳寄りな出資話があると持ちかけられ、貯めたへそくり300万円をだまし取られていたのであった。

だがその一方で、勝代は自宅に残してきたミニトマトのぬか漬けを心配していた。早く糠床から出して食べるよう、夫の耕一(上杉祥三)か、娘のマキ(小川愛理)に伝えてほしいと頼む。

その言動に疑問を思ったあやは、勝代の自宅を訪ねると、そこで倹約家の主婦には不似合な高価な香水を見つける。

さらに1カ月ほど前、勝代が高級ホテルのロビーで、今、注目されている働く女性を支援する会社を営む社長・秋本梢(根本りつ子)と会っていたことがわかった。梢によると、2人は中学時代の同級生で、偶然再会し、他愛もない会話を交わしただけだという。

そんなとき、被害者の指から香水の成分が検出される。死の直前、犯人ともみあった際に付着したものと思われたが、それが勝代の香水の成分と一致したのだ。

その事実を告げると、勝代は手のひらを返したように、神妙に全面自供する。あやは、彼女が突然、態度を変えたことに違和感を抱く。

大まかな見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
迫田勝代
主婦
室井滋
迫田耕一
勝代の夫、ワゴン販売員
上杉祥三
風間隆介
自称コンサルタント会社社長
湯江健幸
迫田マキ
勝代の娘
小川愛理
金井明美
風間の恋人
坂本真衣
秋本梢
人材派遣会社社長
根本りつ子

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
鶴丸あや
京都地方検察庁検事
名取裕子
成増清剛
京都府警捜査一課の刑事(警部補)
寺島進
池内弘二
京都府警三条警察署の刑事
益岡徹
桜井麗子
あやの主婦友達グループ3人組の1人、姑の介護問題と娘の嫁入り問題を抱える近所の情報通
大島蓉子
吉川香織
鶴丸の主婦友達グループ3人組の1人、3人組中1番若い
みやなおこ
漆原さやか
鶴丸の主婦友達グループ3人組の1人
山口美也子
川喜多夏帆
見習い検察事務官
久保田磨希
平林雅彦
京都府警三条警察署の新人刑事
片岡信和
鶴丸りん
あやの一人娘、英語教員
脇沢佳奈
柿野たまこ
古川町商店街で健康ジュースを実演販売
小林千晴
井森幸三郎
検察事務官、あやの2代目側近
大杉漣
高原純之介
京都地検刑事部長、あやの直属上司
蟹江敬三

スタッフ

脚本 洞澤美恵子
監督 石川一郎



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*