> >

『京都地検の女8』第3話 あらすじ&ネタバレ 神保悟志,雛形あきこゲスト出演

京都地検の女8第3話「京都西陣赤い帯の罠 二度死んだ婚約者!!」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は神保悟志,雛形あきこ,大沢健,三条泰子,建みさと,加藤重樹,原田夏希 他。キャストは名取裕子,寺島進,益岡徹,大島蓉子,みやなおこ,山口美也子,久保田磨希,片岡信和,脇沢佳奈,小林千晴,福本清三,大杉漣,蟹江敬三 他。

作品の評価:

「京都地検の女8」の第3話「京都西陣赤い帯の罠 二度死んだ婚約者!!」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

第3話「京都西陣赤い帯の罠 二度死んだ婚約者!!」

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年8月02日(水) 21:00~21:54 テレビ朝日 9.9%
2017年6月27日(火) 15:00~15:55 テレ朝・再放送
2018年2月13日(火) 15:00~15:55 テレ朝・再放送

あらすじ(概要)

愛人の存在をスクープされたばかりの衣料品メーカー社長・山田富彦(加藤重樹)が後頭部を石で殴打され、負傷する事件が発生した。京都地方検察庁の鶴丸あや(名取裕子)のもとに被疑者の野崎文夫(神保悟志)が送致されてきた。

野崎は山田の密会現場を写真に撮り、数回にわたって山田を脅迫している。途中から支払いを拒まれた腹いせに写真を週刊誌に売りつけたあげく、山田を襲ったと警察で供述していた。

だが、あやの取調べでは金を脅し取ったことは認めたが、襲ったのは自分ではないと犯行を否認した。

大まかな見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
山田富彦 衣料品メーカー「ニノチカ」社長、被害者 加藤重樹
野崎文夫 自称青年実業家、山田を脅迫、被疑者 神保悟志
結城里奈 ホステス 雛形あきこ
瀬戸恭一郎 西陣織工房 社長 大沢健
春田江美子 美津子の母 三条泰子
瀬戸あかね 瀬戸の妻 建みさと
春田美津子 瀬戸の元婚約者 原田夏希

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
鶴丸あや
京都地方検察庁検事
名取裕子
成増清剛
京都府警捜査一課の刑事(警部補)
寺島進
池内弘二
京都府警三条警察署の刑事
益岡徹
桜井麗子
あやの主婦友達グループ3人組の1人、姑の介護問題と娘の嫁入り問題を抱える近所の情報通
大島蓉子
吉川香織
鶴丸の主婦友達グループ3人組の1人、3人組中1番若い
みやなおこ
漆原さやか
鶴丸の主婦友達グループ3人組の1人
山口美也子
川喜多夏帆
見習い検察事務官
久保田磨希
平林雅彦
京都府警三条警察署の新人刑事
片岡信和
鶴丸りん
あやの一人娘、英語教員
脇沢佳奈
柿野たまこ
古川町商店街で健康ジュースを実演販売
小林千晴
井森幸三郎
検察事務官、あやの2代目側近
大杉漣
高原純之介
京都地検刑事部長、あやの直属上司
蟹江敬三

スタッフ

脚本 岩下悠子
監督 藤岡浩二郎



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク