> >

『京都地検の女7』第8話 あらすじ&ネタバレ 柄本佑,大村彩子ゲスト出演

京都地検の女7第8話「初恋の人がホームレスに!京都東山、10年後の再会の果てに…」のあらすじ、ネタバレ、見逃し放送データをまとめ。ゲスト出演は柄本佑,大村彩子,古澤蓮,伊庭剛,小野寺拓海 他。キャストは名取裕子,寺島進,益岡徹,大島蓉子,みやなおこ,山口美也子,小林きな子,大塚千弘,小林千晴,脇沢佳奈,福本清三,渡辺いっけい,蟹江敬三 他。

作品の評価:

「京都地検の女7」の第8話「初恋の人がホームレスに!京都東山、10年後の再会の果てに…」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

第8話について

作品データ

エピソード 8
サブタイトル 初恋の人がホームレスに!京都東山、10年後の再会の果てに…
概要 27歳の男(柄本佑)が包丁を万引きした後“逮捕してくれ”とそのまま交番に駆け込む事件が発生した。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2011年9月8日(木) 20:00~20:54 テレビ朝日 12.9%
2017年11月7日(火) 15:00~15:55 テレ朝・再放送

あらすじ(概要)

京都地方検察庁の鶴丸あや(名取裕子)の元に、包丁を万引き後、そのまま派出所に駆け込み「逮捕してくれ」と包丁を振りかざした男・畑山逸平(柄本佑)が送致されてきた。

畑山は昨年末に“派遣切り”に遭って以来、生きる気力を失い刑務所に入りたい一心で犯行に至ったという。熟考の末、あやは彼の起訴猶予処分を決定した。

ところが、まもなく非就労者を支援する団体の代表が鉄パイプで殴られ重傷を負う事件が起き、その犯人の所持品から、なぜか畑山の携帯電話が見つかる。

大まかな見どころ

・畑山は事件に関係しているのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
畑山逸平 派遣社員 柄本佑
山崎睦子 畑山の同級生 大村彩子
山崎弘也 睦子の夫 古澤蓮
石橋和行 NPO代表 伊庭剛
田口 小野寺拓海

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
鶴丸あや 京都地検、検事 名取裕子
成増清剛 京都府警捜査一課警部補 寺島進
池内弘二 中京署刑事 益岡徹
桜井麗子 鶴丸の主婦友達グループ3人組の1人、の介護問題と娘の嫁入り問題を抱える近所の情報通 大島蓉子
吉川香織 鶴丸の主婦友達グループ3人組の1人 みやなおこ
漆原さやか 鶴丸の主婦友達グループ3人組の1人 山口美也子
斉藤加奈子 検察事務官見習い 小林きな子
栗原美波 中京署刑事 大塚千弘
柿野たまこ 健康食品売員 小林千晴
鶴丸りん あやの娘 脇沢佳奈
成増清一 成増警部補の父 福本清三
太田勇一 検察事務官、この道20数年のベテラン 渡辺いっけい
高原純之介 京都地検、刑事部副部長 蟹江敬三

スタッフ

脚本 西岡琢也
監督 黒沢直輔



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*