> >

京都南署鑑識ファイル8「氷上の連続殺人!!」田中美里,堀部圭亮,夏樹陽子,国生さゆり

京都南署鑑識ファイル8 「氷上の連続殺人!!」あらずじ、ネタバレ、見逃し、放送データまとめ。ゲスト出演は,堀部圭亮,夏樹陽子,阪田瑞穂,合田雅吏,中村愛美,島田洋八,佐久間哲,若尾夏希,島田一斗,後藤健,菅原大吉,国生さゆり 他。キャストは田中美里,小林稔侍,東幹久,黒田福美,長谷川朝晴,茅島成美,伊東孝明,小林千晴,池内万作。土曜ワイド劇場で2014年6月14日放送!

作品の評価:

田中美里さん出演ドラマ『京都南署鑑識ファイル8 「氷上の連続殺人!!」』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

京都南署鑑識ファイル8「氷上の連続殺人!!」田中美里,堀部圭亮,夏樹陽子,国生さゆり
テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2014年6月14日に放送。2016年3月9日(木)に再放送されます。

『京都南署鑑識ファイルについて

テレビ朝日系・土曜ワイド劇場で2005年から放送しているテレビドラマシリーズ。主演は田中美里さん。京都南警察署が舞台で、微妙に科捜研の女に対抗しているような作品。

登場人物

登場人物 キャスト
円城寺りつ子
京都南警察署鑑識課員
田中美里
志賀隆造
京都南警察署鑑識課主任、かつては京都府警捜査一課の刑事
小林稔侍
大山恭一
京都南警察署主任刑事(第4作で刑事課に異動)
東幹久
玉木ケイ子
京都南警察署・刑事課課長(第3作までは主任刑事)
黒田福美
常盤康介
京都南警察署鑑識課員
長谷川朝晴
久坂竜子
りつ子の叔母、「小料理 竜子」を営む
茅島成美
海老原太
京都南警察署の刑事、玉木の部下
伊東孝明
及川エミリ
京都府警科捜研の研究員
小林千晴
曽我部元春
京都洛南医科大学に勤務する監察医
池内万作

『京都南署鑑識ファイル8 について

「氷上の連続殺人!!足跡痕24.5センチの犯人が狙う復讐のターゲット!!現場物証なし…移動する死体」
京都市内のスケートリンクで刺殺事件が発生!

作品データ

タイトル 京都南署鑑識ファイル8
サブタイトル 氷上の連続殺人!!
放送時間 (126分)
出演 田中美里,小林稔侍,東幹久,堀部圭亮,夏樹陽子,阪田瑞穂,合田雅吏,中村愛美,島田洋八,佐久間哲,若尾夏希,島田一斗,後藤健,菅原大吉,国生さゆり 他

放送歴

年月日 放送局・番組
2014年6月14日 テレビ朝日・土曜ワイド劇場
2017年3月09日 テレビ朝日・再放送

あらすじ

京都市内のスケートリンクで、刺殺事件が発生した。営業時間中、リンク上で滑っていた女性インストラクター・白石沙織(阪田瑞穂)が、黒いフードをかぶった何者かに正面から刺されるというショッキングな事件だった。

 京都南署の鑑識官・円城寺りつ子(田中美里)上司・志賀主任(小林稔侍)らの調査により、犯人の足のサイズは24.5センチだと判明する。

大山刑事(東幹久)は、1カ月前に起きた“平安京のカラス”と名乗る犯人による通り魔事件との関連を疑う。同じく黒のフードをかぶった人物が果物ナイフで被害者の腹を刺し、刃物を抜かずに去る…という手口が酷似していたのだ。事実、翌日、犯人からの犯行声明が新聞社に送りつけられ、府警は連続通り魔事件と断定、南署に合同捜査本部を設置する。

 だが、りつ子は、今回の事件が本当に通り魔によるものなのか疑問を抱く。というのは、1カ月前の通り魔事件の犯人は映像解析の結果、左利きで、かつ180センチほどの長身と推定されており、その身長とスケートリンク事件の犯人の足のサイズがそぐわなかったからだ。

りつ子は捜査会議で、通り魔を真似た模倣犯の可能性があると発言するが、府警一課の江藤刑事(堀部圭亮)に「では、犯行声明文はどう説明するのか?」と否定されてしまう。どうしても納得できないりつ子はその後、志賀たちとリンク上で再現実験に挑む。何度も繰り返した実験により、スケートリンク事件の犯人は右利き、推定身長165センチという検証結果が出る。

 一方、大山は江藤と共に、被害者の交友関係を捜査。アパートの管理人の話では、1週間前、沙織の部屋に空き巣が入ったという。だが沙織は警察に通報することなく、その場で姉・久美(中村愛美)に凄まじい剣幕で電話をかけ、「あんたがやったんでしょ!!」と責めていたという。

沙織と久美は異母姉妹であり、母親の遺した土地をめぐってもめていたようだ。久美が営んでいる美容院は不振で借金を抱えており、彼女の足のサイズは24.5センチだった。大山は久美の犯行を疑うが、江藤から、まだ不確かな情報を本部に報告する必要はないと釘を刺され、彼にかすかな不審を抱きはじめる。

 その矢先、事件は思わぬ展開を見せた。久美が、経営する美容院店内で刺殺死体として発見されたのだ。しかも、残された犯人の足跡はまたしても24.5センチだった…! 新たな事件の発生に、大山は姉妹を殺したのは通り魔を模倣した同一犯に違いないと主張するが、江藤は決め手に欠けるといって認めようとしない。

 そんな中、通り魔事件の容疑者・吉田卓也(後藤健)が確保され、りつ子や大山の推理どおり、姉妹を◎したのは“平安京のカラス”ではなく、模倣犯であることが判明。

さらに、スケートリンク事件の被害者・沙織が大手美容サロンの社長・上條美那子(夏樹陽子)から合計1000万円もの金をもらっていた事実が浮かび上がる。

調べを進めたところ、美那子は5年前、交通事故を起こし、オートバイを運転していた男子高校生を即死させていた過去が発覚。なんと、死亡した高校生は江藤と別れた妻・岡崎雅代(国生さゆり)の息子であた。

スポンサードリンク

注目と見どころ

・犯人は誰?

主な登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
江藤孝之
京都府警捜査一課の刑事
堀部圭亮
上條美那子
上條ヘアビューティー社長
夏樹陽子
梅津武
本名「田中久雄」、ヴァイオリニスト
合田雅吏
白石沙織
京都スケートリンクのインストラクター
阪田瑞穂
白石久美
沙織の姉・美容院「hair mondeon」経営
中村愛美
青木敏男
アパート管理人
島田洋八
岸川宏
京都府警捜査一課の刑事
佐久間哲
細川祐子
梅津の婚約者
若尾夏希
江藤良太
江藤と雅代の息子・5年前死亡
島田一斗
吉田卓也
無職
後藤健
氏家智己
京都府警捜査一課管理官
菅原大吉
岡崎雅代
江藤の元妻・舞妓体験処「みやび」店員
国生さゆり

スタッフ

原作
脚本 福島治子
プロデューサー 佐藤凉一(テレビ朝日),菊池誠(アズバーズ),松野千鶴子(アズバーズ)
制作 テレビ朝日,アズバーズ



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク