> >

『事件17』(ドラマ 2016年6月)あらすじ&ネタバレ かたせ梨乃,前田亜季ゲスト出演

ドラマ『事件17』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2016年6月4日に放送。ゲスト出演は前田亜季,かたせ梨乃,石垣佑磨,俵木藤汰,中山卓也,尾﨑祐司,沢田亜矢子,団時朗,大高洋夫,大鷹明良,梅沢昌代,飯田基祐,長谷部成彦,大石吾朗,寺泉憲,髙木彩那 他。キャストは北大路欣也,松本莉緒,山下徹大,山下容莉枝,高松しげお 他。

作品の評価:

北大路欣也さん出演ドラマ『事件17』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2016年6月4日に放送されまた。2017年10月4日(火)にテレ朝で再放送されました。

「事件」について

テレビ朝日系で1993年から放送されているテレビドラマシリーズ。主演は北大路欣也さん。

第4作から定着した主人公となり、弁護士・伊丹秀一(北大路欣也)が事件を裁く本格リーガルサスペンスです。

伊丹秀一は、正義感あふれる人権派の弁護士でる。事務所には、伊丹の娘で弁護士の伊丹織枝(松本莉緒)若手弁護士・加瀬直人(山下徹大)も所属しており、ベテラン事務員の本多和美(山下容莉枝)のサポートのもと、日々、弱い立場の人々を救うべく尽力している。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
伊丹秀一 伊丹法律事務所の弁護士 北大路欣也
伊丹織枝 伊丹秀一と聡子の娘、伊丹法律事務所の弁護士 松本莉緒
加瀬直人 伊丹法律事務所の弁護士 山下徹大
本多和美 伊丹法律事務所の事務員 山下容莉枝
おでん屋台の店主 高松しげお
伊丹聡子 伊丹秀一の妻(本作に登場しない) 丘みつ子

『事件17』について

作品データ

タイトル 事件17
シリーズ 17
サブタイトル 大富豪の夫を殺した女 空白の1時間に何が?
放送時間 (126分)
出演 北大路欣也,松本莉緒,丘みつ子,かたせ梨乃,前田亜季,石垣佑磨,寺泉憲,沢田亜矢子,松本莉緒,山下容莉枝,山下徹大,団時朗 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年06月4日(土) 21:00~23:06 テレビ朝日・土曜ワイド劇場 13.1%
2017年10月4日(火) 14:04~15:55 テレビ朝日・再放送

あらすじ

ある夕方、ひと組の夫婦が伊丹秀一(北大路欣也)の事務所を訪ねてきた。

妊娠6カ月の鈴村成美(前田亜季)その夫・拓也(石垣佑磨)で、夫◎しの容疑で起訴された成美の母・鳥居貴美子(かたせ梨乃)の弁護を頼みたいという。

貴美子は19年前に再婚した会社社長の夫、つまり成美にとっては義理の父にあたる鳥居武文(団時朗)を◎害した罪に問われているが、2人は貴美子は故意ではなかったと訴える。

刑事事件の経験を積みたいという織枝を伴い、貴美子と接見した伊丹。貴美子はかねてから鳥居にDVを受けていたが、事件当日、離婚話を切り出したところ、いつも以上に激しい暴力をふるわれ、命の危険を感じて必死に抵抗したと告白する。

我に返ったときは、暖炉用の鉄製スコップを握りしめ、遺体のそばに立っていたと話す。また、殴打した後、通報まで1時間ほど経過していることについては、持病の“過換気症候群”のためか、意識が朦朧としてしまい、その間の記憶がほとんどないとも打ち明けた。

状況を確認した伊丹と織枝は、正当防衛が適用されるべきだと考える。正当防衛を立証するため、織枝は、さっそく貴美子の夫婦関係について調査を開始した。

貴美子の友人・茅原素子(沢田亜矢子)に話を聞くと、彼女は貴美子が日常的に夫からの暴力に苦しめられていたことを知っていたが、その一方で不利な情報ももたらす。

素子は、貴美子が高校時代の同級生・岩下富雄(大高洋夫)と不倫中ではないかと疑っていたのだ。愛人がいて夫を◎害したとなれば、状況は圧倒的に不利だ。岩下本人は不倫関係を否定するが、伊丹と織枝はかすかな不安をぬぐいきれない。

そして公判初日がやってきた。伊丹は貴美子の正当防衛を主張するが、やり手の検事である浜田輝(寺泉憲)は、貴美子が鳥居を7回も殴打した事実を上げ、彼女に◎意があったことを裁判員に印象づける。

しかも浜田の巧妙な誤導尋問により、成美までもが「母に殺意がなかったとは言い切れない」と証言してしまい、伊丹たちはいきなり形勢不利に追い込まれてしまう。

その後、浜田は素子や岩下のほか、公判前整理手続きでは明示しなかった証人尋問まで行い、なんと保険金◎人の疑いがあることまで示唆してきた。またしても窮地に陥る、伊丹たちであった。

そんな中、伊丹は常に冷めた目で母・貴美子を見つめる成美のことが気になり、ある仮説を立てる。

注目と見どころ

・真実はどこにあるのか?
・伊丹と織枝は執念の調べで、母娘の秘密と驚愕の真相を明らかにしていく
・母娘の秘密とは?
・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
鈴村成美 貴美子の連れ子、妊娠6カ月 前田亜季
幼少期:髙木彩那
鈴村拓也 成美の夫 石垣佑磨
深町浩二 横浜地方裁判所の裁判長 俵木藤汰
有村 山手交番の通報でかけつけた警官 中山卓也
廷吏 尾﨑祐司
茅原素子 貴美子の友人で元看護師仲間 沢田亜矢子
鳥居武文 成美の義理の父、会社社長、殺人被害者 団時朗
岩下富雄 貴美子の高校時代の同級生、岩下造船所の社長 大高洋夫
小日向良一 心療内科医 大鷹明良
内村佳代子 成美の小学校時代の担任 梅沢昌代
神尾 本牧警察署 警部補 飯田基祐
高品圭吾 警察安全相談員、5年前までは静岡県警勤務 大石吾朗
刑務官 長谷部成彦
浜田輝 検察官 寺泉憲
鳥居貴美子 19年前に武文と再婚した妻、武文殺害の容疑者、被告人 かたせ梨乃

ネタバレ

犯人は、成美の夫・鈴村拓也(石垣佑磨)であった。

鈴村成美は幼い頃、義父の鳥居武文に一緒にお風呂に入るという性的◎待を受けていた。母の貴美子に話すも助けてもらえず、小学校の担任の先生の勧めで全寮制の中学校へ入学することで、何とか逃げることが出来た。しかし、それがトラウマとなり男性恐怖症となってしまった。

鈴村拓也と知り合ったことで何とか克服出来た。しかし、夫に触れられることも恐怖を感じ、子供を作ることが出来なかった。そこで、体外受精により娘を身ごもることが出来た。

孫が出来きたことを知った鳥居武文から同居を迫られた。同居すれば、生まれてくる娘が、成美同様に性的◎待を受けてしまうと思い、同居を断りるために、夫・鈴村拓也が鳥居のところに訪れた。

断ると鳥居は激怒し、貴美子に暴力をふるった。それを助けようとした拓也も暴力を受ける。義母への暴力行為が、妻・成美への暴力と見えてしまった拓也は、怒りが止まらず、そこのあった暖炉のスコップを使い◎害してしまったのだ。

娘・成美の出産を思い、母・貴美子が身代わりとなった。

スタッフ

プロデューサー 松本基弘(テレビ朝日),中村和規(オフィス・ヘンミクリエイティブ),岡崎道徳(オフィス・ヘンミクリエイティブ),中山秀一(5年D組)
脚本 田子明弘
監督 池添博
制作 テレビ朝日, オフィス・ヘンミクリエイティブ



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク