> >

『事件16』(ドラマ 2015年5月)あらすじ&ネタバレ 雛形あきこ,滝藤賢一ゲスト出演

北大路欣也さん出演ドラマ『事件16 はめられた男!不倫相手の女性を殺した!?カメラに映らない逃亡者の謎・妻の証言で逆転法廷に!』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2015年5月30日に放送。テレ朝で2018年2月21日(水)に再放送。ゲスト出演は雛形あきこ,滝藤賢一,山田まりや,近藤公園,菊田大輔,嵐芳三郎,桜田聖子,田中啓三,神保悟志,猪股厚志,高橋元太郎,神山繁,中原丈雄 他。キャストは北大路欣也,山下徹大,山下容莉枝 他。

作品の評価:

北大路欣也さん出演ドラマ『事件16』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『事件16』(ドラマ 2015年5月)あらすじ&ネタバレ 雛形あきこ,滝藤賢一ゲスト出演

『事件16』(土曜ワイド劇場 2015年5月) 雛形あきこ,滝藤賢一ゲスト出演

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2015年5月30日に放送。テレ朝で2018年2月21日(水)に再放送。

「事件」について

テレビ朝日系で1993年から放送されているテレビドラマシリーズ。主演は北大路欣也さん。

第4作から定着した主人公となり、弁護士・伊丹秀一(北大路欣也)が事件を裁く本格リーガルサスペンスです。

伊丹秀一は、正義感あふれる人権派の弁護士でる。事務所には、伊丹の娘で弁護士の伊丹織枝(松本莉緒)若手弁護士・加瀬直人(山下徹大)も所属しており、ベテラン事務員の本多和美(山下容莉枝)のサポートのもと、日々、弱い立場の人々を救うべく尽力している。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
伊丹秀一 伊丹法律事務所の弁護士 北大路欣也
加瀬直人 伊丹法律事務所の弁護士 山下徹大
本多和美 伊丹法律事務所の事務員 山下容莉枝
伊丹織枝 伊丹秀一と聡子の娘、伊丹法律事務所の弁護士(本作には登場なし) 松本莉緒
伊丹聡子 伊丹秀一の妻(本作に登場しない) 丘みつ子

『事件16』について

作品データ

タイトル 事件16
シリーズ 16
サブタイトル はめられた男!不倫相手の女性を殺した!?カメラに映らない逃亡者の謎・妻の証言で逆転法廷に!
放送時間 (108分)
出演 北大路欣也,山下徹大,山下容莉枝 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2015年5月30日(土) (21:00~) テレビ朝日・土曜ワイド劇場 10.2%
2018年2月21日(水) 14:04~15:55 テレ朝・再放送

あらすじ

 伊丹秀一(北大路欣也)は、正義感あふれる人権派の弁護士である。事務所には、若手弁護士・加瀬直人(山下徹大)も所属しており、加瀬と違って国選弁護人を決して断らない伊丹は、ベテラン事務員の本多和美(山下容莉枝)のサポートのもと、日々、弱い立場の人々を救うべく尽力している。

国選弁護ばかり引き受けている弁護士・伊丹秀一(北大路欣也)のもとに、珍しく依頼人が現われた。島岡香苗(雛形あきこ)という女性で、◎人事件の被疑者となった夫・島岡達也(滝藤賢一)の弁護を頼みたいという。

香苗は外資系投資顧問会社の日本支社長・水木啓吾(神山繁)の娘で、島岡は営業部長職にあったが、部下の汐田早紀(桜田聖子)を刺◎した容疑で逮捕起訴されていた。香苗は夫の無実を信じていると、懸命に伊丹に訴える。

さっそく接見した伊丹に対し、島岡本人も自分は無実だと主張する。早紀に呼び出され現場に行ったところ、駐車場の反対側の入り口から逃げ去る男の影を見たと話す。だが、現場の防犯カメラを確認しても不審な男の姿はまったく見当たらなかった。

公判初日。島岡の部下・牧野春樹(近藤公園)は、島岡が早紀の背中にナイフを突き立てるところを目撃したと証言。同じく部下の石田真理子(山田まりや)も、島岡と早紀が不倫関係にあり、別れ話でもめていたと証言する。

だが、島岡は依然として否認。自分はナイフを刺したのではなく、苦悶する被害者の身体から引き抜こうとしただけと供述する。早紀との不倫関係も否定し、かつて真理子の横領疑惑を告発したことがあるため、自分を恨む彼女が偽証したのだと主張する。香苗もまた、島岡は不倫に走る人物ではないと、あくまで夫を信じ続けていた。

ところが第三回公判を前に、検察が新たな証拠を提出してきた…!金沢検事(神保悟志)が示したそれは、1年前、早紀が人工中絶手術した際の承諾書で、なんとパートナーとして島岡の署名があったのだ! しかも、真理子が横領したというのは島岡の思い込みに過ぎないと金沢は一刀両断。被害者と不倫関係にあった事実を暴かれ、島岡は一気に不利に追い込まれた上、夫の裏切りを知った香苗も心を閉ざす。

妻を傷つけたくない一心で浮気の事実を明かせなかったと告白した島岡は伊丹に謝罪、今後一切、嘘はつかないと固く誓う。そんな島岡を信じ、伊丹は改めて調査をはじめた。彼が無実ならば、なぜ牧野と真理子は島岡を陥れるような偽証を行ったのか?

織枝と加瀬が社内事情を探ると、日本支社の投資は資産運用部長の山川公之(中原丈雄)に一任されていることがわかる。

そんな中、早紀がストーカー被害にあっていたことを知った伊丹は、その男が真犯人ではないかとにらむ。そして防犯カメラを再調査したところ、伊丹は衝撃の事実に気がついた!

注目と見どころ

・真犯人は誰なのか?
・伊丹の執念の調べで、驚愕の真相が浮かび上がっていく!!

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
島岡香苗 島岡の妻・水木の娘 雛形あきこ
島岡達也 外資系投資顧問会社「イネスタ・アセット・マネジメント社」営業部長・早紀殺害の容疑者・被告人 滝藤賢一
石田真理子 「イネスタ・アセット・マネジメント社」社員・島岡の部下 山田まりや
牧野春樹 「イネスタ・アセット・マネジメント社」社員・島岡の部下 近藤公園
佐山一平 「イネスタ・アセット・マネジメント社」営業部員 菊田大輔
長谷川充 裁判長 嵐芳三郎
汐田早紀 「イネスタ・アセット・マネジメント社」営業部員・島岡の部下・殺人被害者 桜田聖子
戸崎 警備員 田中啓三
金沢憲司 検事 神保悟志
裁判員 猪股厚志
蒲田徳三 横浜みなと商店街連合会 会員 高橋元太郎
山川公之 「イネスタ・アセット・マネジメント社」資産運用部長 中原丈雄
水木啓吾 「イネスタ・アセット・マネジメント社」日本支社長 神山繁

スタッフ

プロデューサー 松本基弘(テレビ朝日),中村和規(オフィス・ヘンミクリエイティブ)
脚本 田子明弘
監督 池添博
音楽 福井弘武
制作 テレビ朝日,オフィス・ヘンミクリエイティブ



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク