> >

『不倫調査員・片山由美14 /京都・花の殺人乱舞』(2014年8月)あらすじ&ネタバレ 櫻井淳子,宮本真希ゲスト出演

2時間ドラマ『不倫調査員・片山由美14 /京都・花の殺人乱舞』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ東京・水曜ミステリーー9 で2014年8月6日(水)に初回放送。2019年6月16日(日)にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送。ゲスト出演は櫻井淳子,宮本真希,富永沙織,宮川一朗太,池田政典,小野麻亜矢,陰山泰,橋本啓輝,増田再起,西岡秀記,山口竜央,杉浦タカオ,谷川昭一朗,半田杏,和泉ちぬ,加藤織里音,小林ひな実,中野智幸,飯田賢治,美月麻帆,山田百貴,佐藤友紀 他。キャストは池上季実子,神田正輝,山村紅葉,保阪尚希,一條俊,重松収,池田努,野地将年,東理晴哉 他。

作品の評価:

池上季実子さん主演ドラマ『山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美14』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『不倫調査員・片山由美14 /京都・花の殺人乱舞』(2014年8月)あらすじ&ネタバレ 櫻井淳子,宮本真希ゲスト出演

『不倫調査員・片山由美14 /京都・花の殺人乱舞』(テレ東 2014年8月)

テレビ東京・水曜ミステリーー9 で2014年8月6日(水)に放送。2019年6月16日(日)にテレビ東京・日曜ミステリーで再放送。

「山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美」について

2001年から2014年までテレビ東京・BSジャパン共同制作の2時間ドラマで放送されたテレビドラマシリーズ。全14回。主演は池上季実子さん。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
片山由美 K・M探偵事務所の調査員 池上季実子
片山俊介 京都中央警察署刑事課の刑事、課長、由美の夫 神田正輝
窪田正道 K・M探偵事務所の所長 保阪尚希
岡島乃梨子 K・M探偵事務所の調査員 山村紅葉
山路進 K・M探偵事務所の調査員 一條俊
所芳之 京都中央警察署・刑事課の刑事 重松収
亀田浩二 刑事 池田努
成島肇 刑事 野地将年
岡島健太 岡島乃梨子の息子、探偵事務所で学校の宿題をする 東理晴哉

『不倫調査員・片山由美14』について

作品データ

タイトル 山村美紗サスペンス 不倫調査員・片山由美14
シリーズ S14
サブタイトル 京都・花の殺人乱舞
放送時間 (108分)
出演 池上季実子,神田正輝,櫻井淳子,保阪尚希,山村紅葉,宮川一朗太 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2014年8月6日(水) 21:00~22:48 テレビ東京・水曜ミステリー9 ***%
2019年6月16日(木) 14:00~16:00 テレビ東京・日曜ミステリー

あらすじ

岡島乃梨子(山村紅葉)が所長を務める探偵事務所が買収され、K・M探偵事務所として再出発。調査員の片山由美(池上季実子)と乃梨子は、新所長・窪田正道(保阪尚希)の挨拶を複雑な思いで聞いていた。

その時、深刻な表情をした滝澤理絵(宮本真希)がやって来る。夫・冬樹(池田政典)の不倫調査をして欲しいという。

そこで由美は、理絵が専務、冬樹が常務を務める結婚式場・京陽会館にスタッフとして潜入。追跡により、冬樹が野村朋子(富永沙織)とホテルで密会を繰り返していることを突き止める。

ホテルを出た朋子を家まで尾行した由美は、朋子が捨てた郵便物を拾い上げる加幡敏男(宮川一朗太)を見かけ不審に思う。

ところがある朝、朋子が遺体となって発見される。朋子と同じ宣伝会社で働く川辺伸一(山口竜央)が会社の倉庫に入り、ドライフラワーに埋もれる朋子の遺体を見つけたという。

由美の夫である京都中央警察署の刑事・片山俊介(神田正輝)は、遺体の脇に落ちた紙袋が気になり鑑識にまわす。事件を知った由美は、理絵に不倫相手の死を伝えるが、離婚に向けて万全の証拠が欲しいと、調査を続けることに。

そんな中、乃梨子は、理絵の父で社長の幸三(増田再起)と冬樹の確執を耳にする。跡継ぎの理絵が幸三の反対を押し切り、冬樹を婿養子にしたことが原因らしい。

一方由美は、京陽会館にケーキを納品するカフェ店長・平岡佳代子(櫻井淳子)が、冬樹と親しげに話していたのを思い出す。同僚の山路進(一條俊)と共に佳代子の店へ行くと、ネット通販を運用する高田久美(小野麻亜矢)と冬樹の密会に遭遇。冬樹の四股を疑う。

自殺と他殺、両面で捜査が進む中、俊介は朋子が過換気症候群だったことを知る。死因が酸素欠乏症であることから、事故死の可能性も浮上。また俊介の聴取で、冬樹は朋子との不倫を認める。理絵によれば、事件当夜は冬樹と家にいたというが、俊介はある疑念を抱いていた。

その頃、理絵から調査打ち切りの連絡があったにも関わらず、由美は料亭の物陰に隠れ見張っていた。久美と幸三が密会していたのだ。しかもその横では、料亭を睨みつける冬樹の姿が…。

警察署では、押収した冬樹の携帯電話を調べた結果、朋子のメールが削除されていることが判明。冬樹を犯人と断定するが、翌日テレビからは久美殺害のニュースが流れていた…。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
平岡佳代子 カフェ「満月座」店長 櫻井淳子
滝澤理絵 京陽会館の専務 宮本真希
野村朋子 宣伝会社「マックアイ」営業部の社員 富永沙織
加幡敏男 カバタ動物病院 院長 宮川一朗太
滝澤冬樹 京陽会館の常務、理絵の夫、婿養子 池田政典
高田久美 個人でチーズケーキのネット通販を運営、京都洛桜高等学校の卒業生 小野麻亜矢
長谷部 検視官 陰山泰
沢本 鑑識員 橋本啓輝
滝澤幸三 京陽会館の社長、理絵の父 増田再起
田中優次郎 京都洛桜高等学校・音楽部の元顧問、平岡佳代子の夫、5年前に首吊り自殺 西岡秀記
川辺伸一 マックアイの社員 山口竜央
海川 海川心療内科医院の医師 谷川昭一朗
新庄隼人 カフェ「満月座」従業員 杉浦タカオ
塩野谷彩 カフェ「満月座」従業員 半田杏
料亭の女将 和泉ちぬ
紫織 京都洛桜高等学校の卒業生、朋子の高校時代の友達 加藤織里音
京都洛桜高等学校・音楽部の生徒 小林ひな実
斉藤京陽会館の社員 中野智幸
藤原京陽会館の社員 飯田賢治
事務員 美月麻帆
京都洛桜高等学校の校長 山田百貴
アナウンサー 佐藤友紀

スタッフ

原作 山村美紗「枝垂れ殺人事件」
脚本 佐伯俊道,梶原阿貴
監督 村田忍
制作 テレビ東京,BSジャパン


山村美紗の書籍紹介



作品の評価:


Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください