> >

リーガルV第4話「時給25億の花嫁…!?」あらすじ&ネタバレ島崎遥香,袴田吉彦,竜雷太ゲスト出演

『リーガルV』の第4話「時給25億の花嫁…!?遺産相続のトリック」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめ。ゲスト出演は島崎遥香,袴田吉彦,竜雷太 他。キャストは米倉涼子,向井理,林遣都,菜々緒,荒川良々,内藤理沙,宮本茉由,安達祐実,三浦翔平,勝村政信,小日向文世,高橋英樹 他。

作品の評価:

『リーガルV』の第4話の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

リーガルV第4話 あらすじ&ネタバレ島崎遥香,袴田吉彦,竜雷太ゲスト出演

リーガルV第4話 島崎遥香,袴田吉彦,竜雷太ゲスト出演

リーガルV 第4話

作品データ

エピソード S1#4
サブタイトル 時給25億の花嫁…!?遺産相続のトリック
概要 200億円の遺産を残し、峰島興業の会長(竜雷太)が死亡。葬儀に謎の女性・玲奈(島崎遥香)が現れ、自分は会長の妻であると主張。亡くなる4時間前に婚姻届を提出したという。
ゲスト出演 島崎遥香,袴田吉彦,竜雷太 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年11月1日(木) 21:00~21:54
野球延長のため中止
テレビ朝日・木曜ドラマ
2018年11月8日(木) 21:00~21:54 テレビ朝日・木曜ドラマ 16.5%
2018年11月15日(木) 14:56~15:53 テレ朝・再放送

予告動画

https://www.youtube.com/embed/zD_KfEbla9Y

https://www.youtube.com/embed/t5O8rETXBGY

ストーリー(概要)

入院先の病院で深夜、「峰島興業」の会長・峰島恭介(竜雷太)が病死した。その遺産は200億円であった!

峰島会長は妻と離婚し、遺言書もなかったため、一人息子の社長・峰島正太郎(袴田吉彦)が全額を相続する…という方向で話は落ち着こうとしていた。

ところが斎場に突如、遺族も見知らぬ女性・峰島玲奈(島崎遥香)が現れたことで、状況は一変する。

昼間は看護師、夜は銀座の高級クラブでホステスをしているという玲奈は、自分は峰島会長の妻で、遺産相続の権利があると主張する! なんでも玲奈によれば、峰島会長が亡くなる前日、正確にはわずか4時間前に婚姻届を提出したのだという。

法律上、半分の100億円を相続する権利がある玲奈の出現に、正太郎は大慌て!

峰島会長に結婚の意志はなかったとして、婚姻の無効と相続権の不在を争点に、玲奈を訴える。一方、玲奈はお金目当てで付き合っていたわけではなく、結婚に関しても峰島会長から「遺産を譲りたいので結婚しよう」と言われたと断言。

一歩も譲らない構えで、友達の現役ホスト兼パラリーガル・茅野明(三浦翔平)を通し、元弁護士・小鳥遊翔子(米倉涼子)率いる「京極法律事務所」に弁護を依頼するが…。

やがて裁判の日がやってきた!

玲奈の指名で担当弁護士になった京極雅彦(高橋英樹)は、人生初の証人尋問に大はりきり。ところが、なぜか茅野が原告側の証人として出廷! さらに、なかったはずの遺言書が存在することも露見し…!?

最悪の展開が続発する中、なぜ玲奈がそんなにも金を欲しがるのか、疑問に思い始める翔子。

一方、原告側を弁護する大手法律事務所「Felix & Temma法律事務所」に所属するエリート弁護士・海崎勇人(向井理)は、秘密裏に怪しい動きを見せる。

大まかな見どころ

・玲奈は遺産相続できるのか?
・ラストシーンは?

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
峰島玲奈
峰島恭介の妻、遺産の相続権を主張
島崎遥香
峰島正太郎
「峰島興業」の社長、亡き会長・峰島恭介の一人息子、遺産200億円の相続権を有していたが…
袴田吉彦
峰島恭介
「峰島興業」の会長、病死、40年連れ添った妻とは2年前に離婚、玲奈と出会い恋愛関係に発展
竜雷太

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
小鳥遊翔子(たかなし・しょうこ)
41歳、「京極法律事務所」の管理人
自由奔放な言動で周囲を翻弄する元弁護士
米倉涼子
海崎勇人(かいざき・はやと)
39歳、「Felix & Temma法律事務所」のエース弁護士
小鳥遊翔子の元同僚で、恋人か…と噂された男。プライドが高く、上昇志向も強い。実家も金持ちで、小さいころから勉強もスポーツもできた根っからのエリート
向井理
青島圭太(あおしま・けいた)
27歳、「京極法律事務所」の弁護士
国内最大手の「Felix & Temma法律事務所」に就職しようとしたが、極度のあがり症で面接に失敗、中規模の弁護士事務所でいそ弁(=居候弁護士)として働いていた
林遣都
白鳥美奈子(しらとり・みなこ)
29歳、「Felix & Temma法律事務所」のアソシエイト弁護士
キャリア2年目で海崎勇人の下で働いている。物腰は柔らかいが、一皮むけば上昇志向の塊のような野心家
菜々緒
馬場雄一(ばば・ゆういち)
42歳、「京極法律事務所」のパラリーガル
元ストーカーのオタク事務員。警備会社に17年勤めていたが、2年前に一方的に好きになった部下からストーカー被害で訴えられ服役
荒川良々
神保有希(じんぼ・ゆき)
28歳、小鳥遊翔子が足繁く通う鉄道バーの店員
内藤理沙
中沢淳美(なかざわ・あつみ)
24歳、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎の秘書
天馬の愛人と噂されるミステリアスでセクシーな美女
宮本茉由
伊藤理恵(いとう・りえ)
38歳、「京極法律事務所」のパラリーガル
隠れハイスペックの元女性銀行員。大手銀行に13年勤務、惚れた男のために1億円を横領し実刑判決を受け3年服役
安達祐実
茅野明(かやの・あきら)
28歳、「京極法律事務所」のパラリーガルであり、現役のホスト
顔も人もいいが、ちょっとおバカ。天性の人たらしで老若男女にもてる
三浦翔平
大鷹高志(おおたか・たかし)
50歳、上から目線のヤメ検弁護士
特捜部にまで配属されたことのある元・エリート検事、弁護士時代の小鳥遊翔子とは法廷で対決したが、こてんぱんに敗北
勝村政信
天馬壮一郎(てんま・そういちろう)
63歳、「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士
弁護士会会長も務める、日本弁護士界のドン、小鳥遊翔子の元上司
小日向文世
京極雅彦(きょうごく・まさひこ)
65歳、「京極法律事務所」の代表弁護士
法学部を卒業後、大学に残り、法学者として教授になった、実務経験はゼロのペーパー弁護士
高橋英樹

スタッフ

演出 松田秀知



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください