> >

『FINAL CUT』(火9ドラマ 2018年)全話(初回~最終回)のあらすじ&ネタバレ

ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』全話(第1話,2話,3話,4話,5話,6話から最終回)のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめ、見逃し配信&チェーンストーリー配信情報など無料動画。フジテレビ・火9で放送。キャストは亀梨和也,藤木直人,栗山千明,橋本環奈,林遣都,高木雄也(Hey!Say!JUMP),やついいちろう,杉本哲太,水野美紀,佐々木蔵之介,裕木奈江,矢田亜希子 他。

作品の評価:

亀梨和也さん出演ドラマ『FINAL CUT』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『FINAL CUT』(火9 2018年)全話(初回~最終回)のあらすじ&ネタバレ

『FINAL CUT』(フジテレビ・火9 2018年)

フジテレビ・火9で2018年1月9日(火)から放送されます。

『FINAL CUT』について

主人公・中村慶介(亀梨和也)は高校生の頃、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男である。それから12年の時を経た現在、慶介は事件の真犯人を探し出し、母を追い詰めた者たちへの復讐を果たすため動き始める。

慶介の復讐の矛先が向けられるのは、当時、事件の取材・放送に関わっていたスタッフ、司会者、そして事件の真相の鍵を握る美人姉妹。

予告動画(トレーラー)

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
中村慶介 30歳、主人公、WEBサイト「MP.info.net」の管理人 亀梨和也
野田大地 26歳、慶介の幼馴染み、復讐をサポート 高木雄也(Hey!Say!JUMP)
小笠原雪子 30歳、美術館勤務、小笠原家の長女、事件の鍵を握る 栗山千明
小笠原若菜 22歳、小笠原家の次女、事件の鍵を握る 橋本環奈
百々瀬塁 45歳、情報番組「ザ・プレミアワイド」の司会者 藤木直人
小池悠人 32歳、情報番組「ザ・プレミアワイド」の若手ディレクター 林遣都
皆川義和 40歳、情報番組「ザ・プレミアワイド」のカメラマン やついいちろう
井出正弥 50歳、情報番組「ザ・プレミアワイド」のプロデューサー 杉本哲太
真崎久美子 40歳、情報番組「ザ・プレミアワイド」のディレクター 水野美紀
高田清一郎 48歳、新宿中央署の副署長、12年前の事件担当刑事、慶介の動向を鋭く見つめる 佐々木蔵之介
中村恭子 慶介の母、保育園を経営、12年前に自◎ 裕木奈江
江藤喜美子 娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けた女性 矢田亜希子

スタッフ

脚本 金子ありさ
演出 三宅喜重(カンテレ),日暮謙
音楽 菅野祐悟(カンテレ)
主題歌 KAT-TUN 『Ask Yourself』
プロデューサー 豊福陽子(カンテレ)
製作著作 カンテレ(関西テレビ)

エピソード一覧

放送日 サブタイトル 視聴率
1 1月9日(火) 21:00~22:09 母のため僕はテレビに復讐する 7.2%
2 1月16日(火) 消された目撃証言 6.5%
3 1月23日(火) 特ダネは大誤報!? 6.5%
4 1月30日(火) 母を犯人にした男 6.5%
5 2月6日(火) 疑惑を真実にした男 人気司会者の正体! 6.7%
6 2月13日(火) 愛する人へ…真犯人は、君の兄さんだ 6.8%
7 2月27日(火)
20分拡大SP
真犯人はそこにいた… 一線を越えた夜!

チェーンストーリー エピソード一覧

本編に繋がる重要な物語を描く”チェインストーリー”がGYAO!独占配信されています!(毎週火曜よる9時54分配信開始)

放送日 サブタイトル
1.5 1月9日(火)~ FAKE~偽りの顔~
2.5 1月16日(火)~ IDEOLOGY~信念~
3.5 1月23日(火)~ NIGHTMARE~悪夢~
4.5 1月30日(火)~ ATTRACTION〜魅力〜
5.5 2月6日(火)~ LIAR~嘘つき~
6.5 2月13日(火)~ CONFESSION~若葉の告白~

チェーンストーリーの配信

チェーンストーリーの配信はGYAO!へ!! また最新話も見逃し配信されてます!

スポンサードリンク

あらすじ

第1話

復讐の幕開け…愛する母はメディアに殺された!

12年前、中村慶介(亀梨和也)母・恭子(裕木奈江)が経営する保育園の園児が殺害された。警察の捜査が進む中、百々瀬塁(藤木直人)司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』は恭子が犯人であるかのように事件を取り上げた。

番組がきっかけで世間からの誹謗中傷にさらされ、恭子は自ら命を絶ってしまう。その後、12年の時を経て、美術館で働く小河原雪子(栗山千明)は絵の勉強をしているという男性と出会う。

妹の若葉(橋本環奈)が思いを寄せる相手とは知らずに好感を抱く雪子であった。その男性の正体は素性を隠して姉妹に近づいた慶介だった。慶介は幼なじみの野田大地(高木雄也)とメディア被害を受けた人の相談を受けるサイトを立ち上げていた。

そんな中、娘の心臓移植のために『ザ・プレミアワイド』の取材を受けた江藤喜美子(矢田亜希子)からの相談が寄せられる。事実と異なる内容で放送され、プロデューサーの井出正弥(杉本哲太)の傲慢な対応にも困惑する喜美子であった。

かつて井出、真崎久美子(水野美紀)小池悠人(林遣都)皆川義和(やついいちろう)の取材でメディア被害を受けた慶介は、同じ過ちを繰り返す井出を陥れるために動き始める。

一方、新宿中央署では12年前の事件の捜査資料を見る副署長の高田清一郎(佐々木蔵之介)の姿があった。ついに井出との対決の時を迎える慶介。そこで突きつける、公開されると井出の人生を終わらせる映像…ファイナルカットとは?

ゲスト出演

登場人物 キャスト
江藤喜美子 『ザ・プレミアワイド』から、娘の心臓移植の取材を受けた女性。
娘が入院している病院が、番組側により悪意ある編集がされていたことを慶介に告げる。
矢田亜希子
江藤みずき 喜美子の娘。心臓移植により入院している。 宝辺花帆美
江藤裕司 喜美子の夫 足立智充
伊延彰 みずきの主治医 長田成哉
庄司 雪子の上司 右近良之
井出エマ 井出の妻。モデル 押田恵
漆間イオリ 肺癌による多臓器不全により亡くなった歌手(享年60) 春風ひとみ
授賞式の司会者 岡安譲(関西テレビアナウンサー)

第2話

葬られた目撃証言!母を裏切った女性記者への復讐

中村慶介(亀梨和也)は、12年前に起きた女児◎害事件で、百々瀬塁(藤木直人)司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』によって、母・恭子(裕木奈江)を犯人扱いされ、結果、母親を自◎で失った。

そして現在、警察官となった慶介は、愛する母を奪ったメディア関係者への復讐(ふくしゅう)のために動き始める。最初のターゲットは番組プロデューサー・井出正弥(杉本哲太)

さらに、事件当時、捜査線上に浮かんだ男の家族である小河原雪子(栗山千明)若葉(橋本環奈)の姉妹に、慶介はそれぞれ別人を装って近づいていた。

そんな慶介が運営するメディア被害に関する通報サイトに、今度は、『ザ・プレミアワイド』のディレクター・真崎久美子(水野美紀)についての相談が寄せられる。スクープのためなら手段を選ばない真崎の取材によって、殺人事件の容疑者が逮捕直前に逃亡してしまったという。

かつて、言葉巧みに恭子に近づき、インタビューを行った真崎に裏切られた過去がある慶介は、次なるターゲットとして真崎への制裁を決意する。

そんな中、逃亡中の容疑者から真崎の元に一本の電話がかかってくる。そこで持ち掛けられた“ある条件”に真崎は…。はたして、慶介が激しい怒りとともに突き付ける公開されると真崎の人生を終わらせる映像…ファイナルカットとは?

ゲスト出演
登場人物 キャスト
住吉浩平 アパート大家殺害事件の容疑者
事件後、真崎からインタビューされた際、被害者に全く落ち度がないにもかかわらず、被害者に落ち度があったかのようにまくしたてた。
その後、捜査の手が自分にのびていることに気が付いて逃亡する。逃亡中に真崎に接触し、金銭と引き換えに証言するが、真崎へのサービスと称して、被害者と不倫していたという嘘をつく。
その後、『ザ・プレミアワイド』スタッフによって警察に売り渡され、テレビカメラの前で逮捕。逃亡中のインタビュー映像は慶介が真崎の不正を暴いたことでお蔵入りとなる。
高橋努
河合千尋 アパート大家◎害事件の被害者 松尾れい子
河合史郎 千尋の夫
真崎が住吉にインタビューしたために、逮捕寸前だった住吉は逃亡してしまった。さらにテレビで住吉の一方的な言い分ばかりが放送されたことに憤り、慶介に相談した。
田中幸太朗
真崎茜 真崎久美子の娘 田幡妃菜

第3話

特ダネは大誤報へ!棺の母にカメラ向けた男を制裁
ネットで“神”扱いされる若手ディレクター!? 知られざる顔を持つ小池(林遣都)に慶介が制裁を加える!

中村慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺◎事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男である。

12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のために言いなりにしていく。人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組「ザ・プレミアワイド」は当時、なぜ警察よりも早く恭子への犯人扱いを始めたのか?

慶介はプロデューサーの井出(杉本哲太)ディレクター真崎(水野美紀)を問い詰めるも、「番組の方針で」という曖昧な答えしか得られないでいた。

ある日、慶介は、12年前に番組ADで現ディレクターの小池悠人(林遣都)が、ネットの中で“”扱いされていることを知る。

昔は報道志望だったものの、今や小さなネタばかり追いかける”暇ネタ”担当になっている小池が、職場とは全く別の顔を持つことを知った慶介は、野田大地(髙木雄也)と共に、今回のターゲットとして小池の動向を追い始める。

そんな中、小池は、ある中学校で生徒に暴言を吐いた女性教師・沢渡(関めぐみ)を取材し、話題を呼ぶ。しかし、その結果、沢渡は世間から厳しい目を向けられることになる。そして、第2弾放送の前に、予想外の展開が起きた小池は、良心と誤報のはざまで岐路に立たされることになる。

一方、慶介は、12年前の真犯人と疑う男の妹、雪子(栗山千明)若葉(橋本環奈)にも接触を続けていたが、雪子から「兄が死んだ」と衝撃の告白を受ける。

ゲスト出演
登場人物 キャスト
沢渡美登利 椿ヶ丘中学合唱部顧問。ソロパートを担当する部員に対するいじめ行為をした女子生徒三人に説教したことで、彼女達から脅迫されたことから逆上し暴言を吐いてしまい、それを彼女達にネットで晒された上に、金銭授受疑惑をでっち上げられたことで、バッシングの対象とされてしまう。 関めぐみ
佐久間琴乃 合唱部部員。沢渡からソロパートを任されたことから、いじめの標的にされてしまう。 柴田杏花
横田帆波 琴乃にいじめ行為をした部員達 川島鈴遥
五十嵐萌 琴乃にいじめ行為をした部員達 越後はる香
北沢桐子 琴乃にいじめ行為をした部員達 八木優希
ワイドショーの司会者 関純子(関西テレビアナウンサー)
ワイドショーの司会者 豊田康雄(関西テレビアナウンサー)

第4話

衝撃!母を殺人犯にした首謀者の正体は!?

中村慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児◎害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男である。12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のため言いなりにしていくのであった。

当時、人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組『ザ・プレミアワイド』が、「若い男を見た」という恭子(裕木奈江)の目撃証言は放送せず、小池(林遣都)が作った犯人候補者リストも追及せずに終わっていたことを、慶介は突き止めた。なぜ番組は当時、警察よりも早く、恭子を犯人扱いし始めたのか?

ある日、慶介が運営するメディア被害の通報サイトに、今度は「ザ・プレミアワイド」のカメラマン・皆川義和(やついいちろう)に関する相談が寄せられる。慶介は、かつて自宅に押しかけ、執拗(しつよう)にレンズを向けて母を追いつめた皆川をターゲットにし、動向を追い始める。

一方、慶介は、『ザ・プレミアワイド』が母を犯人扱いし始めた背景に警察が絡んでいるのではないかと考え、12年前、事件を捜査していた上司の高田清一郎(佐々木蔵之介)に疑惑をぶつける。

その頃、慶介が扮(ふん)した“マモル”との恋に夢中な若葉は、マモルとの食事にサプライズで雪子を同席させることを思いつく。雪子が思いを寄せる“吉澤”がマモルと同一人物だとは知らず、マモルを待つ2人。そうとは知らない慶介は、姉妹が待つ店へと向かう。

ゲスト出演
登場人物 キャスト
<藤井ゆめ/strong> 有名子役タレント。映画の主役に抜擢された直後に、光喜が密かに飼っていたハムスターを見て驚いて、その拍子に階段から転落し、大けがを負ってしまう 坂井悠莉
成田光喜 子役タレント。親に隠れてハムスターを飼っていたが… 樋口海斗
成田佳代 光喜の母。皆川により光喜がゆめの転落事件の犯人にされていることを慶介に相談する。 陽月華

第5話

カメラマンの皆川(やついいちろう)から、当時、母・恭子()を犯人だと断じたのが司会の百々瀬(藤木直人)だと聞き出し、中村慶介(亀梨和也)は、ついに首謀者を突き止めた。

一方で、12年前の真犯人とにらむ男の妹・雪子(栗山千明)若葉(橋本環奈)に別人を装って接触していた慶介は、とうとう雪子と会っている時に若葉と鉢合わせてしまい絶体絶命の窮地に!

12年前、なぜ警察が発表するより先に、百々瀬は恭子を犯人と断じたのか。慶介は百々瀬の行動や経歴を洗い始める。

その矢先、『ザ・プレミアワイド』が好評企画の第2弾を突然中止にしたとの情報が入る。百々瀬が裏で関与していると直感した慶介は、百々瀬のバックに何者がいるのか確かめようと、プロデューサーの井出(杉本哲太)に揺さぶりをかける。

翌日、百々瀬が井出とともに出席した会食の場に同席していたのは、慶介の警察の上司・高田(佐々木蔵之介)だった!

ついに百々瀬と対峙した慶介は、人気司会者の思いもよらぬ弱点を突き付ける。そして当時、百々瀬が犯人扱いすることを決定づけた裏には意外な人間関係があったことが明らかになる。さらに慶介のもとへ、鉢合わせして以来、会っていなかった雪子から、「兄が帰ってきた」と連絡が入る。

ゲスト出演
登場人物 キャスト
井関 信用金庫職員。小池が企画した『ザ・プレミアワイド』内の特集にて、自身の職場の過酷な勤務実態を告発する 石井智也

第6話

真犯人は君の兄さんだ…愛する人へ宣告のとき

ついに、母・恭子(裕木奈江)を犯人だと断じたのが『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬(藤木直人)だと突き止めた中村慶介(亀梨和也)だったが、突きつけた“ファイナルカット”をフェイクニュースとして扱うといった百々瀬の機転によって、追い込みに失敗する。

その夜、真犯人だとにらむ小河原祥太妹・雪子(栗山千明)から「兄が帰ってきた」と慶介は知らせを受けた。

真犯人さえ捕まえれば母の無実は証明される…と、はやる気持ちを抑え、雪子の元へ急ぐ慶介だったが、それは正体を偽って自分たちに近付いた慶介の目的を妹の若葉(橋本環奈)にも教えようとした雪子のわな。雪子は現れた慶介を見て、慶介の目的は兄だと確信。慶介もまた、姉妹に目的を見破られたことを悟る。

一方、『ザ・プレミアワイド』の会議室では、百々瀬の呼びかけで井出(杉本哲太)真崎(水野美紀)小池(林遣都)皆川(やついいちろう)が集められる。

局内から回収した隠しカメラを前に、百々瀬から全員が同じ男に脅迫されていたと聞き、驚くメンバー。そんな彼らを前に、百々瀬は不敵な笑みを浮かべ、慶介を調べるよう指示する。

ある日、慶介が勤務する新宿中央署管内で美人料理研究家・柴みちる(今野杏南)が殺される事件が発生。世間は事件当日に彼女とケンカをしていたという恋人の矢口(中村倫也)に疑惑の目を向ける。

そんな中、矢口が、『ザ・プレミアワイド』の放送を皮切りに世間から自分が犯人と疑われるようになったと、慶介に助けを求めにやって来る。無実を主張し、もう一度恋人に会いたいと涙する矢口に過去の自分を重ねた慶介は、力になると約束。

しかし翌日、矢口は慶介の前から姿を消してしまう。慶介は上司の高田(佐々木蔵之介)に、自分も捜査に加わらせてほしいと申し出るが、高田から12年前の事件のことを切り出され、思わぬ事態に発展してしまう!?

ゲスト出演
登場人物 キャスト
矢口透 IT会社経営者。メディアや世間から同棲中の恋人・柴みちるを◎害した疑いをかけられる 中村倫也

第7話

真犯人はそこにいた… 一線を越えた夜!

事件当時、警察幹部の芳賀(鶴見辰吾)が捜査情報をリークし、司会者の百々瀬(藤木直人)が番組で恭子を犯人視し始めたことを突き止めた慶介だったが、ある日、警察官としての姿がテレビ中継されてしまう。

雪子(栗山千明)に呼び出された慶介(亀梨和也)は、ついに本名を明かし、母・恭子(裕木奈江)が犯人扱いされた事件の真犯人・小河原祥太の行方を突き止めるため、妹である雪子と若葉(橋本環奈)に近づいたと打ち明ける。

しかし、雪子は「あの日、兄は家にいた」と言い返し、慶介の言葉に耳を貸そうとしない。

慶介が警察官だと知った百々瀬、井出(杉本哲太)真崎(水野美紀)小池(林遣都)皆川(やついいちろう)は早々に慶介の身元や経歴を調べ上げ、慶介の前に現れる。

祥太の居場所を早く探らなければと考えた慶介は、父親である弁護士の小河原達夫(升毅)に狙いを定める。相談客を装って訪れた慶介は、12年前の事件についての依頼だと切り出し、達夫を動揺させる。慶介の揺さぶりで動き出した達夫は、意外な人物にコンタクトをとる。

その夜、高田(佐々木蔵之介)は百々瀬から、12年前の事件のことで慶介からコンタクトがあり迷惑を被ったと聞く。しかし、百々瀬は「事件の真相を探るつもりだ」と告げ、高田を驚かせる。

一方、雪子から慶介の正体を知らされた若葉は、慶介の前に現れ、「お兄ちゃんの居場所を調べるから恋人にして」と持ちかける。同じ頃、達夫を監視中の大地(髙木雄也)に魔の手が忍び寄る。

【情報】見逃し配信

見逃しても、1周間はコチラで無料鑑賞できます!
最新話が、GYAO!で見逃し配信されてます!また、チェーンストーリーも配信!!

第8話

準備中

第9話

準備中


書籍紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク