> >

『天才バカボン3 ~愛と青春のバカ田大学』(2018年5月) あらすじ&ネタバレ 総勢35人の豪華キャスト!

実写版ドラマ『天才バカボン3』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。日本テレビ・ゴールデンまなびウィークスペシャルドラマ(金曜ロードショーの時間帯)で2018年5月4日に放送。キャストは上田晋也,松下奈緒,オカリナ,早坂ひらら,マツコ・デラックス,大野拓朗,高嶋政伸,小日向文世 他。ゲスト出演は西田敏行,東方神起,大塚寧々,堀内健(ネプチューン),石黒英雄,中村靖日,みやぞん,ANZEN漫才,カミナリ,ミキ,あばれる君,厚切りジェイソン,桝太一,ざわち,水卜麻美 他。

作品の評価:

ドラマ『天才バカボン3』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『天才バカボン3 ~愛と青春のバカ田大学』(2018年5月) あらすじ&ネタバレ 総勢35人の豪華キャスト!

『天才バカボン3 ~愛と青春のバカ田大学』(ドラマスペシャル 2018年5月)

日本テレビ・ゴールデンまなびウィークスペシャルドラマ(金曜ロードショーの時間帯)で2018年5月4日(金)に放送。

「天才バカボン3」について

赤塚不二夫の傑作ギャグマンガ『天才バカボン』初実写化ドラマの第3弾!!

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
バカボンのパパ
上田晋也
(くりぃむしちゅー)
バカボンのママ
松下奈緒
バカボン
オカリナ
(おかずクラブ)
はじめちゃん
早坂ひらら(子役)
おまわりさん(本官)
高嶋政伸
レレレのおじさん
小日向文世
若い警官
おまわりさんの部下
大野拓朗
謎の隣人
バカボン一家の隣りに住み、そっと観察している
マツコ・デラックス

『天才バカボン3』について

作品データ

タイトル 天才バカボン3
シリーズ 3
サブタイトル 愛と青春のバカ田大学
放送時間 (114分)
出演 上田晋也,松下奈緒,オカリナ,早坂ひらら,マツコ・デラックス,大野拓朗,高嶋政伸,小日向文世 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年5月4日(金) 21:00~22:54 日本テレビ・ゴールデンまなびウィークスペシャルドラマ ***%

予告動画(トレーラー)

あらすじ

第1話 青春のバカ田大学なのだ!

バカボンのパパの学生時代㊙知られざるエピソードが明らかに!パパは、なんと「バカ田大学」にトップの成績で合格!

パパを待ち受けていたのは、紙一重教授(西田敏行)であった。
紙一重教授は、「世にも珍しい研究」に没頭していた。その研究とは!?

その後、パパは「超個性的な学友」をスカウトしまくり、研究の日々。
そんな中、紙一重教授は、ある女性に恋をしてしまう。パパたちは、紙一重の想いを叶えるために、告白㊙大作戦を計画する。はたして、その結末とは!?

第2話 NEWバカボン誕生なのだ!

ある日、バカボン家に、校長&教頭が訪ねてきた。
なんとバカボンが、学校代表として、アメリカに留学することに!
いったい何が起きたのか、理解できないママ。
しかし、パパの一言で、アメリカ留学は決定!

一方、アメリカからは、優秀な少年(ジョージ)が日本へやってきた!
普通の家とは一風変わったバカボン家に、ホームステイすることに!!
バカボンのパパによって、日本を学ぶジョージ少年。
謎の隣人(マツコ・デラックス)とも遭遇し、影響を受ける日々。
はたして、ジョージ少年は、どうなってしまうのか!?

第3話 愛と友情のバカ田大学なのだ!

「バカ田大学」の100周年記念同窓会で、パパは、紙一重教授や学友と再会する。
紙一重教授の「世にも珍しい研究」は、完成まで、あともう一歩という所まで来ていた。紙一重の「力を貸してもらえないだろうか?」という強烈なラブコールに応え、数十年ぶりに、パパたちは再結集する。

紙一重教授の研究に協力し、発明は、もうすぐ完成間近であるが。同時に、紙一重の夫婦生活は危機を迎えていた。
パパたちは、恩師・紙一重教授のために、奮闘する。はたして、紙一重教授を救えるのか!?

注目と見どころ

・紙一重教授は蛭間教授っぽいのか?
・バカボンのパパの愛と絆
・総勢35人の豪華キャスト!

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
紙一重教授 バカ大学の教授、バカボンのパパの恩師 西田敏行
純子助教授 大塚寧々
メイ パパの学友、バカ田大学卒業生 堀内健
(ネプチューン)
勝木 パパの学友、バカ田大学卒業生 石黒英雄
サリー パパの学友、バカ田大学卒業生 中村靖日
東方神起
みやぞん
ANZEN漫才
カミナリ
ミキ
あばれる君
厚切りジェイソン
ざわち
桝太一
水卜麻美

スタッフ

原作 赤塚不二夫『天才バカボン』
主題歌 タモリ「天才バカボンのテーマ


第1作品DVD紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*