> >

『ドクターX5』第9話 最終章のあらすじ&ネタバレ 井本彩花,原沙知絵,きたろう,大友康平ゲスト出演

ドクターX 第5期の第9話「謎のケガ…少女の夢を守れ!」のあらすじ、ネタバレ、放送まとめ。 ゲスト出演は井本彩花,原沙知絵,きたろう,大友康平 他。キャストは米倉涼子,岸部一徳,内田有紀,遠藤憲一,西田敏行,草刈正雄,,鈴木浩介,田中圭,段田安則,陣内孝則,野村周平,永山絢斗 他。

作品の評価:

ドクターX5第話「謎のケガ…少女の夢を守れ!」のあらすじ、放送データまとめ、ネタバレです。

『ドクターX5』第9話 最終章のあらすじ&ネタバレ 井本彩花,原沙知絵,きたろう,大友康平ゲスト出演

ドクターX 第5期 第9話
井本彩花,原沙知絵,きたろう,大友康平ゲスト出演

ドクターX5 第9話について

作品データ

エピソード 9
サブタイトル 最終章~失敗しないハケンの女倒れる…!?
キャッチ 謎のケガ…少女の夢を守れ! 最終章! 未知子vs内神田 ついに激突!!
概要 バレリーナの少女(井本彩花)が足を骨折。大門未知子は患者の骨で作った骨のネジを使う術式を提案。一方、日本医師倶楽部会長・内神田が暗躍し始める。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2017年12月07日(木) 21:00~21:54(54分) テレビ朝日 ****
2017年12月14日(木) 15:00~15:55 テレ朝・再放送

予告動画(トレーラー)

https://www.youtube.com/embed/5FLjhd_35xE

あらすじ

フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の娘も通っていたバレエ教室の生徒・九重遥(井本彩花)が、祖父・九重節郎(大友康平)とともに東帝大学病院を訪れた。バレエの選考会を目前に控える中、足の痛みがおさまらず、検査を受けにきたという。

幸いにも大事には至らない炎症だと判明するが、大門未知子(米倉涼子)は放置すれば運動能力に支障をきたす舟状骨骨折である可能性を示唆する。

遥をよく知る博美は心配し、母・九重比佐子(原沙知絵)に再検査を受けるよう連絡する。だがその直後、なぜか比佐子は節郎と一緒に来院した遥を責める。

後日、東帝大学病院の整形外科医・木元(きたろう)が遥を再検査すると、やはり舟状骨骨折であったことが発覚する。

完治させるには、2回の手術と半年もの時間を要するため、選考会は諦めざるを得ない状況…。遥は残酷な現実に、ひどくショックを受ける。

その矢先、未知子がたった1回の手術で、選考会までに完治できる術式を提案する。だが、この無謀ともいえるオペを実現させようとする未知子の前に、簡単には乗り越えられない“高い壁”が立ちはだかる。

一方、日本医師倶楽部会長・内神田景信(草刈正雄)は、未知子を日本の医学界から排除すべく、本格的に暗躍し始める。

そんな中、目の前の患者を救うべく、未知子は、まい進し続ける。ところが、想像を絶するような窮地にやがて立たされることになるのであった!

注目と見どころ

・大門未知子はどうなる?
・オペは?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
九重遥 プリマドンナを夢見る、ひたむきな13歳のバレエ少女 井本彩花
九重比佐子 九重遥の母、バツイチのシングルマザー、遥の夢を全力で応援、城之内博美のママ友 原沙知絵
木元 東帝大学病院の整形外科医 きたろう
九重節郎 九重遥の祖父、ある理由から比佐子とは距離を置いている 大友康平

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
大門未知子(だいもん・みちこ)
41歳、フリーランス外科医、神原名医紹介所に所属、様々な病院を渡り歩いている
米倉涼子
西山直之
29歳、東帝大学病院の新米医師、ゆとり世代、いつもテンションが低め
実は、日本医師倶楽部の会長・内神田景信の息子だった!
永山絢斗
神原晶(かんばら・あきら)
70歳、名医紹介所・所長
岸部一徳
城之内博美(じょうのうち・ひろみ)
38歳、フリーランス麻酔科医、帝都医科大学の分院に勤務していたが、未知子と出会いフリーに転身、神原名医紹介所に所属
内田有紀
志村まどか(しむら・まどか)
第1話で東帝大学病院の院長を辞任、オペの腕は一流、実力一本で現在の地位まで上り詰めたが、愛人問題が発覚
大地真央
内神田景信(うちかんだ・かげのぶ)
70歳、日本医師倶楽部会長、日本医療界のトップに君臨、蛭間を使って大門未知子を医療界から消そうと企む
草刈正雄
蛭間重勝(ひるま・しげかつ)
66歳、東帝大学病院・知床分院の院長 → 東帝大学病院の院長へ返り咲く!(第1話)
西田敏行
海老名敬(えびな・たかし)
54歳、東帝大学病院の外科副部長、蛭間をはじめ権力者たちにひたすら尽くす、卓越した「御意」力を持つ
遠藤憲一
原守(はら・まもる)
43歳、東帝大学病院の外科医
鈴木浩介
森本光(もりもと・ひかる)
35歳、女性院長の計らいにより東帝大学病院で働くことになった外科医、新米医師だった帝都医科大学付属第三病院時代に未知子と出会う
田中圭
鳥井高(とりい・たかし)
53歳、東帝大学病院の外科副部長、論文と研究を愛するが口ばかりで手術はド下手
段田安則
猪又孝(いのまた・たかし)
54歳、東帝大学病院の外科副部長、声が大きく態度も大きい、医者至上主義が染み付いた男
陣内孝則
伊東亮治
30歳、東帝大学病院の若手外科医、ゆとり世代、オペの腕も若手医師の中では高い、それゆえに他の若手医師を見下し、先輩医師にも尊大な態度を取る
野村周平
ナレーター 田口トモロヲ

スタッフ

脚本 寺田敏雄





作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク