> >

『ドクターX2』第3話のあらすじ&ネタバレ 山本未來,明星真由美ゲスト出演

ドクターX 第2期 第3話「生体腎小腸交換移植、私ならできます!」のあらすじ、ネタバレ、放送まとめ。 ゲスト出演は山本未來,藤真利子,明星真由美 他。キャストは米倉涼子,岸部一徳,内田有紀,,藤木直人,遠藤憲一,西田敏行,三田佳子,,満島真之介,笛木優子,水沢エレナ,猪野学,野間口徹,六角慎司,浅野和之,笹野高史 他。

作品の評価:

ドクターX2第3話「生体腎小腸交換移植、私ならできます!」のあらすじ、放送データまとめ、ネタバレです。

『ドクターX2』第3話のあらすじ&ネタバレ 山本未來,明星真由美ゲスト出演

ドクターX 第2期 第3話

ドクターX2 第3話について

作品データ

エピソード 3
サブタイトル 生体腎小腸交換移植、私ならできます!
概要 「教授夫人会の仁義なき戦い!!」帝都医科大の教授夫人会“白薔薇会”で抗争ぼっ発!?外科教授夫人グループvs内科教授夫人グループの争いが院内に飛び火する。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年10月31日(木) 21:00~21:54 (54分) テレビ朝日 ****
2017年09月21日(木) 15:52~16:50 テレ朝・再放送

あらすじ

帝都医大の教授夫人会、通称白薔薇会の会長を務める蛭間華子(藤真利子)が、夫の蛭間外科統括教授(西田敏行)に、蟹江外科教授夫人(明星真由美)の再手術を要請する。

華子は、海老名教授(遠藤憲一)の執刀で1年前に小腸の手術を受けた蟹江夫人の術後の調子悪さを、内科教授夫人の三村寅子(山本未來)に見破られ、腹に据えかねていたのだ。

だが、蟹江夫人の現状を改善するには小腸移植以外に方法がなく、ドナーが見つかるまで手術は不可能だった。

そんな中、蟹江夫人をお見舞いに来た三村夫人が未知子の前で倒れてしまう。彼女には腎不全の持病があり、そのまま外科に入院することに。

夫人会ではライバル同士の三村夫人と蟹江夫人だったが、実はハトコの関係にあると知った大門未知子(米倉涼子)は、小腸と腎臓を交換する生体間移植を思いつく。

しかし、三村夫人の主治医となった近藤(藤木直人)は、手術のリスクや二人の仲の悪さを考えれば、臓器の交換に応じるわけがないと、まるで取り合わない。

ところがその翌日、カンファレンスに出席した近藤は、蛭間らの前で生体腎小腸交換移植手術を提案する。自分ならできると豪語し、もうひとりの執刀医に未知子を指名する。

注目と見どころ

・オペは成功するのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
三村寅子
三村内科教授夫人、腎不全の持病、腎梗塞が悪化して倒れてしまう
山本未來
蛭間華子
蛭間外科統括部長の妻、教授夫人会「白薔薇会」を取り仕切っている
藤真利子
蟹江
蟹江外科教授夫人
明星真由美

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
大門未知子
37歳、フリーランス外科医、神原名医紹介所に所属、様々な病院を渡り歩いている
米倉涼子
神原晶
66歳、名医紹介所・所長
岸部一徳
城之内博美
34歳、フリーランス麻酔科医、帝都医科大学の分院に勤務していたが、未知子と出会いフリーに転身、神原名医紹介所に所属
内田有紀
近藤忍
38歳、第二外科・講師、優秀なイケメン外科医、内科統括部長の馬淵一代をパトロンに持つ
藤木直人
海老名敬
50歳、第二外科・教授、外科統括部長・蛭間の腰巾着
遠藤憲一
蛭間重勝
62歳、外科統括部長、帝都医科大学のゴッドファーザー
西田敏行
馬淵一代
58歳、内科統括部長、帝都医科大学唯一の女性トップ、次期院長と囁かれる女帝、あるきっかけから未知子をスカウト
三田佳子
鮎川司
25歳、第二外科・研修医
満島真之介
照井珠緒
31歳、蛭間の秘書、実は蛭間の愛人
笛木優子
橋本理沙
24歳、看護師
水沢エレナ
亀山久
40歳、第二外科・准教授
猪野学
鶴田匠
38歳、第二外科・助教、いつも亀山と行動を共にし、海老名をヨイショ
野間口徹
鵜沢信
40歳、事務長・補佐、烏丸の腰巾着、イエスマン
六角慎司
鷹野七起
55歳、主任教授だったが蛭間に解雇、患者思いで穏やかな人柄
浅野和之
烏丸金男
60歳、事務長、病院経営を管理する、経費削減がモットー、典型的な「長いものに巻かれよ」精神で蛭間の言いなり
笹野高史



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク