> >

『ドクターX スペシャル』(2016年7月)のあらすじ&ネタバレ ビートたけしゲスト出演

ドクターX スペシャル(2016年)「復活!!!!失敗しないハケンの女!黒い巨塔に現れた最強の敵…!?金沢~能登…4回転半メダリストの緊急オペ3000万!!」のあらすじ、放送データまとめ、ネタバレ。ゲスト出演は生瀬勝久,橋爪功,ビートたけし,鹿沼憂妃,岸本加世子,伊野尾慧(Hey!Say!JUMP),青木崇高,橋本マナミ,國本鐘建,山﨑秀樹,石住昭彦,高村佳偉人 他。キャストは米倉涼子,岸部一徳,内田有紀,遠藤憲一,西田敏行,,勝村政信,鈴木浩介 他。

作品の評価:

ドクターX スペシャル(2016年)「復活!!!!失敗しないハケンの女!黒い巨塔に現れた最強の敵…!?金沢~能登…4回転半メダリストの緊急オペ3000万!!」のあらすじ、放送データまとめ、ネタバレです。

『ドクターX スペシャル』(2016年7月)のあらすじ&ネタバレ ビートたけしゲスト出演

ドクターX スペシャル(2016年7月)

ドクターX スペシャル(2016年)について

本作は第3期と第4期の間に放送っした作品です。蛭間重勝が、国立高度医療センター総長になっているストーリー。

作品データ

エピソード 第3期と第4期の間
サブタイトル 復活!!!!失敗しないハケンの女!黒い巨塔に現れた最強の敵…!?金沢~能登…4回転半メダリストの緊急オペ3000万!!
概要 大門未知子は、日本初の創薬の拠点「クロス医療センター」の院長・黒須貫太郎の依頼で、国民的フィギュアスケーター・氷室光二郎の高難度オペを担当することになる。

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2016年07月03日(日) 21:00~23:10 (130分) テレビ朝日・日曜エンタ ****
2017年09月30日(土) 14:15~16:25 テレ朝・再放送

あらすじ

金沢の街角で路チューをしていた衆議院議員・一ノ瀬愛子(岸本加世子)が、ふいに苦しみの表情を浮かべて倒れた。

相手の男が慌てて逃げ出す中、偶然居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は予断を許さない容体だと察知する。

すぐさま愛子とともに救急車に乗り込み、国から「最新医療特区」に認定された日本初の創薬の拠点「クロス医療センター」へ向かう。新薬投与による内科的治療を最優先する病院側の制止を振り切り、鮮やかなオペで患者の命を救う。

そんな彼女をモニター越しに注視する人物がいた。彼こそはクロス医療センターの病院長・黒須貫太郎(ビートたけし)であった。

未知子の腕を見込んで雇おうと決めた黒須は、ただちに未知子が所属する名医紹介所の所長・神原晶(岸部一徳)と交渉する。しかし、未知子は頑として派遣を拒否する。

黒須がほかでもない、苦しむ愛子を置き去りにして逃げた男だったからだ。だが結局、晶に言いくるめられ、未知子はクロス医療センターで働くことになる。外科医を見下す内科医軍団の冷遇を受けながら、勤務初日を迎える。

そんな中、黒須が何を思ったか、未知子にあるオペを依頼してきた。患者は国立高度医療センター金沢分院から極秘転院してきた国民的フィギュアスケーター・氷室光二郎(伊野尾慧)である。

複雑なCTEPH(慢性血栓塞栓性肺高血圧症)を患い、手術は不可能と目される患者だ。しかし、未知子は「100%完璧な手術をする」と断言し、不安がる氷室を説得する。何が何でも命を救うため、きたる手術に向けて英気を養う。

ところが、そんな未知子に黒須はとんでもない条件を提示する。しかもその矢先、外科医としての最大の武器を奪われる危機に陥った未知子は、ありえない言葉を口にすることになる。「私、失敗したので」

それは失敗しない外科医として邁進してきた未知子とは思えぬ言葉だった!

注目と見どころ

・黒須が提示した条件とは?
・「私、失敗したので」何を失敗したのか?
・氷室光二郎のオペは成功するのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
黒須貫太郎(くろす・かんたろう) クロス医療センターの病院長
もともとは外科医だったが、地元の製薬会社と手を組み、内科医に転身。裏では何かよからぬことを考えているようで…!?
ビートたけし
青柳忠志(あおやぎ・ただし) クロス医療センターの事務局長
黒須の陰でマスコミ操作など、さまざまな裏工作の手引きをする
橋爪功
黄川田高之(きかわだ・たかゆき) クロス医療センターの内科部長
尊大な態度で部下たちを支配下に置き「御意」軍団を形成
生瀬勝久
桃井富世(ももい・とみよ) クロス医療センターの事務局秘書
事務局長・青柳とお揃いのメガネに実は秘密がある
鹿沼憂妃
一ノ瀬愛子(いちのせ・あいこ) 衆議院議員
黒須と人知れず恋人関係にある
岸本加世子
氷室光二郎 フィギュアスケートのメダリスト
世界大会出場を目前に控えている、国立高度医療センター金沢分院で手術を受ける予定だったが、突然、クロス医療センターに転院
伊野尾慧(Hey!Say!JUMP)
赤木源 金沢のマタギ
石川県輪島市の伝統芸能「御陣乗太鼓」の選手としても活動
青木崇高
金沢春美 金沢にある鮨屋「小春」の美人女将
神原晶とは以前からの知り合い
橋本マナミ
赤木草太 源の息子 高村佳偉人
金次 金沢のマタギ 山﨑秀樹
屋台の親父 國本鐘建
鮨屋「小春」の大将 石住昭彦

レギュラー出演者

登場人物 キャスト
大門未知子 40歳、フリーランス外科医
神原名医紹介所に所属、様々な病院を渡り歩いている
米倉涼子
神原晶 69歳、名医紹介所・所長
元外科医、過去に医師免許をはく奪されているなど謎の多い男
岸部一徳
城之内博美 37歳、フリーランス麻酔科医
帝都医科大学の分院に勤務していたが、未知子と出会いフリーに転身、神原名医紹介所に所属
内田有紀
蛭間重勝 65歳、国立高度医療センターの総長
帝都医科大学付属病院の外科統括部長をクビになった後、西京大学病院の病院長就任を経て。
医療界のトップに君臨するため、目障りな「クロス医療センター」の病院長・黒須貫太郎を倒そうと目論む。
西田敏行
海老名敬 53歳、国立高度医療センターの戦略統合外科部長
未だ総長である蛭間重勝には頭が上がらずじまい
遠藤憲一
加地秀樹 52歳、国立高度医療センターの戦略統合外科副部長
腹腔鏡の魔術師と呼ばれるほど腕がいいが金には汚い、国立高度医療センター金沢分院へ出張
勝村政信
原守 42歳、国立高度医療センターの戦略統合外科医長
加地秀樹とともに国立高度医療センター金沢分院へ出張
鈴木浩介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク