> > >

『西村京太郎トラベルミステリー57 スーパービュー踊り子連続殺人』あらすじ&ネタバレ 中村俊介,雛形あきこゲスト出演

『西村京太郎トラベルミステリー57 スーパービュー踊り子連続殺人』のあらすじ、ネタバレ、作品データまとめ。土曜ワイド劇場2012年01月28日放送。高橋英樹 ,愛川欽也 ,上原美佐 ,中村俊介 ,雛形あきこ ,森本レオ ,宇梶剛士 ,山村紅葉 ,賀集利樹 ,亜矢乃。

作品の評価:

『西村京太郎トラベルミステリー57 スーパービュー踊り子連続殺人』は、西村京太郎トラベルミステリー・シリーズ57、高橋英樹さん愛川欽也さん版の最後の作品となる。

土曜ワイド劇場-西村京太郎トラベルミステリー57-スーパービュー踊り子連続殺人
1995年1月14日に放送されたシリーズ27「スーパービュー踊り子号殺意の旅」のリメイク版、35周年特別企画で、通常より15分拡大した作品である。テレビ朝日・土曜ワイド劇場で2012年01月28日に放送。

「西村京太郎トラベルミステリー」について

テレビ朝日・土曜ワイド劇場で放送されている西村京太郎の推理小説「十津川警部シリーズ」を原作とする刑事ドラマシリーズ。

主演の十津川警部役は、三橋達也さん(1979~2000年)、第34作からは高橋英樹さんが演じている。亀井刑事役は綿引洪(綿引勝彦)さん、第34作からは愛川欽也さんが演じている。(2012年の第58作からは高田純次さんとなる。)

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
十津川省三
警部、警視庁捜査一課・十津川班
高橋英樹
亀井定夫
刑事、警視庁捜査一課警部補、十津川班
愛川欽也
西本功 刑事、警視庁捜査一課、十津川班 森本レオ
北条早苗 刑事、警視庁捜査一課、十津川班 山村紅葉
松山史朗 刑事、警視庁捜査一課警部補 宇梶剛士

『西村京太郎トラベルミステリー57』について

作品データ

タイトル 西村京太郎トラベルミステリー57
シリーズ 57
サブタイトル スーパービュー踊り子連続殺人
上映時間 141分
原作 西村京太郎「スーパー雷鳥殺人事件」
出演 高橋英樹 ,愛川欽也 ,上原美佐 ,中村俊介 ,雛形あきこ ,森本レオ ,宇梶剛士 ,山村紅葉 ,賀集利樹 ,亜矢乃 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2012年01月28日(土) 21:00 ~ 23:21 テレビ朝日・土曜ワイド劇場 15.5%
2016年06月04日 14:00 ~ 16:25 テレ朝・再放送
2017年07月16日(日) 13:55 ~ 16:30 テレ朝・再放送

あらすじ

 警視庁捜査一課の十津川省三警部(高橋英樹)亀井刑事(愛川欽也)は出張のため、新宿駅から「スーパービュー踊り子3号」に乗り込んだ。終点の伊豆急下田駅に到着する直前、列車内のサロンで男性客が死亡する事件が起きる。

 死んだのはグリーン車の個室に乗っていた資産家の社長・池辺康夫(飯田基祐)で、死因は青酸性毒物による中毒死と判明する。

第一発見者の男・佐々木貢(中村俊介)によると、サロンで窓の外を眺めていたところ、池辺がよろめきながら入ってきて、自分のほうに向かって倒れ込んですぐに絶命したという。佐々木は池辺とはまったく面識がないとも証言、自分は石廊崎から身を投げるつもりで「スーパービュー踊り子3号」に乗っていたと話す。

 十津川たちは佐々木が何か隠していることを直感するが、調べたところ池辺と佐々木の間に接点は見つからなかった。佐々木は1週間ほど前まで一流商社に勤務していたが、トラブルの責任を上司に押し付けられて嫌気がさして退職。妻にも離婚され、本人のいうとおり、人生に絶望していたようだった。

 まもなく遺体確認のため、池辺の妻で元女優の池辺冴子(雛形あきこ)顧問弁護士の森谷(佐戸井けん太)を伴って下田までやって来た。死んだ池辺と冴子の間には子どもはおらず、池辺が遺言書を残していなければ200億にものぼる彼の財産はすべて冴子が相続することになる。十津川は新宿駅のホームで冴子を見かけたことを思い出すが、彼女は一人旅に出かける夫が心配でこっそり見送っていただけだと話す。

 翌日の「特急・踊り子16号」の車内で、探偵の水田征治(浜田学)が背中を刺されて◎害される事件が発生。この現場にも、佐々木が居合わせていたことがわかる。

 さらに、顧問弁護士の森谷が刺◎される事件が起き、彼のもとに「自分が殺された場合、いちばん怪しいのは森谷だ」と池辺が書いたらしい文書が送りつけられていたことが発覚する。しかし同様の手紙は、冴子や冴子の兄の大学教授・檜垣(井田國彦)冴子と不倫関係にある副社長の柴田(松永博史)らにも届いており、それぞれが犯人として名指しされていた。

 実は、その手紙を出したのは佐々木であった。佐々木は死ぬ間際の池辺から遺書を託されており、そこには「自分は、冴子、檜垣、柴田、森谷の4人のうちの誰かに殺される」「信頼できる人物がいないため、何の面識もないあなたに犯人捜しを頼みたい」「貸金庫に隠した1000万円を使って犯人を捜してくれ」と書かれていたのだ。佐々木は犯人をあぶりだそうと思い、池辺の筆跡をまねて件の手紙を書き、4人に送ったのだった。

 ようやく十津川にその事実を告白した佐々木は、池辺のことを足長おじさんとよぶ美女・西条美保(上原美佐)と下田で出会ったことを打ち明ける。彼女もまた、池辺◎しの犯人を捜していたという。

十津川らは突如として捜査線上に浮かんできた謎の美女・美保の素性を調べはじめる。

注目と見どころ

・十津川省三警部(高橋英樹)と亀井刑事(愛川欽也)のコンビ。
・美女・西条美保(上原美佐)は何者なのか?
・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト)

登場人物 キャスト
池辺康夫
資産家の社長、ーパービュー踊り子3号で亡くなった
飯田基祐
佐々木貢
第一発見者の男、池辺◎害事件の犯人を追っている
中村俊介
池辺冴子
池田康夫の妻、元女優、池辺◎害事件の容疑者
雛形あきこ
水田征治
探偵、特急・踊り子16号で亡くなる
浜田学
森谷
顧問弁護士、亡くなる、池辺◎害事件の容疑者
佐戸井けん太
檜垣
冴子の兄、大学教授、池辺◎害事件の容疑者
井田國彦
柴田
冴子と不倫関係、副社長、、池辺◎害事件の容疑者
松永博史
西条美保
池辺のことを足長おじさんとよぶ美女、池辺◎害事件の犯人を追っている
上原美佐
内田弁護士
賀集利樹
小野寺京子
亜矢乃

スタッフ

プロデューサー 高橋浩太郎(テレビ朝日) ,河瀬光(東映)
脚本 森宮栄
監督 村川透
制作 テレビ朝日,東映



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク