> > >

スペシャリスト最終回(第10話) さよなら宅間!目撃者は1000人!!命がけの逆転トリック

草なぎ剛主演のスペシャリスト第10話(最終回)あらすじ&ネタバレ。すべての謎が解き明かされる!山本裕典,羽場裕一、宅間善人(草彅剛),我妻真里亜(夏菜),姉小路千波(南果歩),芦名星,和田正人,平岡祐太,吹越満。

作品の評価:

「スペシャリスト」の第10話(最終回)「さよなら宅間!目撃者は1000人!!命がけの逆転トリック」のあらすじ、ネタバレ、作品データをまとめています。

真里亜の父は生きていた!最終回、すべての謎が明らかに!誰もが驚く驚愕の真実が!

ゲスト出演は、山本裕典,羽場裕一。

無実の罪で10年10か月間服役した宅間善人刑事(草彅剛)が、刑務所で得た犯罪の知識を基に様々な事件を解決していく異色のサスペンス刑事ドラマです。

第10話(最終回)について

放送

サブタイトル:さよなら宅間!目撃者は1000人!!命がけの逆転トリック

年月日 放送局・番組
2016年03月17日(木) 21:00 ~ 21:54 テレビ朝日

あらすじ

ギャラリーの屋上に小池智英(山本裕典)を追い詰め、拳銃を向けた宅間善人(草彅剛)。追いかけてきた我妻真里亜(夏菜)姉小路千波(南果歩)たちの目の前で、小池はビルから転落、死亡する。

 この件に対し、監察官の聴取が行なわれようとする中、一瞬の隙をついて宅間は逃走。宅間に容疑がかかっていることで、総合事犯対応係(仮称)は捜査からも外され、謹慎を命じられてしまう!

 呆然とする千波たちに、滝道博喜(吹越満)は「本当に宅間が小池を殺害したと思うのか?」と問い、捜査一課が宅間を見つける前に、総合事犯対応係(仮称)で見つけ出すよう指示を出す。

 その矢先、野方希望(和田正人)が、ネット上で宅間があるゲームを開始したことを突き止める!

地下鉄、私鉄、バスなどを駆使し、都内を縦横無尽に駆けまわる宅間を、ネット上のヒントを手がかりに見つけ出す、というゲーム。宅間は何のためにこんなゲームを仕掛けたのか?千波たちは真意をつかめないまま、宅間の行方を追い始める。

見どころ

・宅間を追う中で、徐々に明らかになっていく「我々」の正体。
・10年間密かに生きていたことがわかった真里亜の父・我妻公昭(羽場裕一)の謎
・最終回、これまで謎だったすべてのことが明らかになる!
・そしてそれは誰もが驚く驚愕の真実だった!

ゲスト出演者

登場人物 キャスト
小池智英  山本裕典
我妻公昭 真里亜の父 羽場裕一




レギュラー出演者

登場人物 キャスト
宅間善人(たくま・よしと)
警視庁・総合事犯対応係(仮称)の刑事、冤罪で10年服役していた
草彅剛
姉小路千波(あねこうじ・ちなみ)
総合事犯対応係(仮称)の刑事、宅間の相棒ともいうべきおばさん刑事
南果歩
松原唯子(まつばら・ゆいこ)
総合事犯対応係(仮称)の刑事、データ分析、メカに強い
芦名星
野方希望(のがた・のぞむ)
警視庁刑事部捜査一課の刑事、一課とのパイプ役
和田正人
我妻真里亜(あづま・まりあ)
総合事犯対応係(仮称)の刑事、刑事部総務課から異動してきて新メンバー、伯父が現警察庁長官
夏菜
堀川耕平(ほりかわ・こうへい)
総合事犯対応係(仮称)の刑事、警備部の元SP
平岡祐太
滝道博喜(たきどう・ひろき)
警察庁警備局警備対策官、現在は警視庁に出向中、総合事犯対応係(仮)を新設
吹越満

スタッフ

脚本 戸田山雅司
監督 七髙剛
ゼネラルプロデューサー 横地郁英(テレビ朝日)

作品の評価:

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください