> >

『はぐれ署長の殺人急行3』(2018年1月)あらすじ&ネタバレ 高島礼子,小野寺丈ゲスト出演

ゲスト出演は,河相我聞,原千晶,山田純大,山田明郷,金山一彦,山中聡,田山涼成,高島礼子,小野寺丈 他。キャストは恵俊彰,藤真利子,勝村政信,中山忍 他。

作品の評価:

恵俊彰さん出演ドラマ『はぐれ署長の殺人急行3』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

『はぐれ署長の殺人急行3』(2018年1月)あらすじ&ネタバレ 高島礼子,小野寺丈ゲスト出演

『はぐれ署長の殺人急行3』(月曜名作劇場 2018年1月)


TBS・月曜名作劇場で2018年1月22日に放送。

「はぐれ署長の殺人急行」について

TBS系・月曜名作劇場で2016年から放送しているテレビドラマシリーズ。主演は恵俊彰さん。

北斗鉄太郎(恵俊彰)は、警察庁の超エリートでありながら地方の警察署長を転々とするはぐれ署長である。

登場人物(レギュラー出演)

登場人物 キャスト
北斗鉄太郎
千葉県警いすみ西署のに新署長、横領で警察庁から左遷された噂のスーパーエリート、鉄道オタク
恵俊彰
北斗ひかり 鉄太郎の妻 三田寛子
(本作出演なし)
赤城あずさ 鉄太郎の姉 藤真利子
市毛明日香 埼玉県警秩父東警察署の刑事(巡査部長) 第2作~ 中山忍
大和公三 埼玉県警秩父東警察署の刑事(巡査部長) 第2作~ 勝村政信
北斗ひたち 鉄太郎とひかりの長男 萩原壮志
(本作出演なし)
北斗ときわ 鉄太郎とひかりの長女 関沢美紘
(本作出演なし)
北斗つばさ 鉄太郎とひかりの次男 齋藤絢永
(本作出演なし)
北斗こまち 鉄太郎とひかりの次女 川北れん
(本作出演なし)

『はぐれ署長の殺人急行3』について

伊豆修善寺で起こった殺人事件と25年前に少年Aが起こした凶悪事件 いくつもの想いが交錯するなか 鉄道オタクの警察署長が事件の真相に迫る!!

作品データ

タイトル はぐれ署長の殺人急行3
シリーズ 3
サブタイトル 伊豆修善寺迷宮ダイヤ
放送時間 (174分)
出演 恵俊彰,勝村政信,中山忍,藤真利子,河相我聞,山田純大,金山一彦高島礼子,小野寺丈 他

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2018年1月22日(月) 20:00~22:54 TBS・月曜名作劇場 ****

予告動画(トレーラー)

あらすじ

伊豆修善寺署の署長に赴任した北斗鉄太郎(恵俊彰)は、警察庁の超エリートでありながら地方の警察署長を転々とするはぐれ署長である。

ある日、管内で◎人事件が起こる。◎されたのは定年退職したばかりの元刑事・桜木慎一郎(山田明郷)であった。刑事課長の本村(小野寺丈)鑑識課の課長・香山(田山涼成)に邪魔にされながらも、鉄太郎は事件現場に赴く。

桜木の部屋には人気のイラストレーター・カナエ(原千晶)が描いた独鈷(とっこ)の湯の絵葉書が残されていた。

犯人に繋がる証拠がない中、鉄太郎の前の赴任先である秩父東署の刑事・大和(勝村政信)市毛(中山忍)が追っている被疑者・相沢正之(金山一彦)が桜木に恨みを抱いていたことがわかる。

相沢もかつて刑事で桜木の部下だったが、不正が原因で免職されていた。その後東京で探偵をしていたがトラブルが多く、ある男(河相我聞)に殴られ別の暴力事件の被害者にもなっていた。鉄太郎が静岡県警管理官の瀬野(高島礼子)に進言し、大和と市毛も桜木の事件の捜査に協力することになる。

調べていくうちに、桜木と相沢は それぞれ“25年前の事件”を追っていたことがわかる。25年前の事件とはなんなのか? 鉄太郎は静岡の地検検察官・徳田(山田純大)から25年前に未解決の幼児誘拐事件があったと聞かされる。

一方、大和は相沢を殴った男を修善寺で見かける。その男は修善寺出身の下山浩介。彼は高校生のときにある凶悪事件を起こした“少年A”だった。

注目と見どころ

・犯人は誰?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
下山浩介 少年A 河相我聞
カナエ イラストレーター 原千晶
徳田直樹 静岡地検検察官 山田純大
桜木慎一郎 元刑事 山田明郷
相沢正之 元刑事・桜木の元部下 金山一彦
奥村圭吾 山中聡
香山利文 静岡県警伊豆修善寺警察署・鑑識課の課長 田山涼成
瀬野久美子静岡県警管理官 高島礼子
本村 静岡県警伊豆修善寺警察署の刑事課長 小野寺丈

ネタバレ

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
下山浩介 25年前の通り魔事件の犯人少年A、カナエの兄、25年前に、徳田の父にカナエが暴行されてた、その仕返しで徳田の父を殺害していた、この事実は今まで黙っていた 河相我聞
カナエ イラストレーター、、25年前に、徳田の父に暴行されてた、その後交通事故で足を怪我した 原千晶
徳田直樹 静岡地検検察官、下山浩介に父を殺された、下山を憎くみ検察官となり、罪人を裁くことを決めた。探偵の相沢を使い、下山の居場所を捜査、父親に関わる真実を隠蔽しようとした。その結果、相沢を◎害することになった 山田純大
桜木慎一郎 元刑事、25年前の少年A事件の真実を突き止めたが、元部下の相沢に◎害された 山田明郷
相沢正之 元刑事、私立探偵、桜木の元部下。徳田の依頼を受け、桜木の家に侵入、出くわしたため殺害。25年前の真実が記載捜査ノートを入手して、それをネタに徳田直樹と奥村圭吾を脅していた金に汚い男。徳田に◎害され、捜査ノートを奪われた。 金山一彦
奥村圭吾 カナエの婚約者。カナエの過去の件で、相沢に脅され、100万円支払った 山中聡
瀬野久美子静岡県警管理官。父親を通り魔(少年Aではない)に殺された過去を持ち、警察官となった。父が◎された少年時代の徳田直樹を助けた婦人警官であった 高島礼子

一連の事件は、少年Aだった下山浩介だと思われた。市毛明日香(中山忍)を刺し、近くの教習所に立てこもった。下山に対して過剰なる瀬野管理官(高島礼子)は、真実を知った後も、射撃命令を出し、下山を◎そうとした。

最終的には、北斗鉄太郎(恵俊彰)が、電車の時刻表トリックを暴き、全ての事件の真相がわかった。

スタッフ

プロデューサー 渡辺良介(大映テレビ),北川俊樹(大映テレビ)
脚本 谷口純一郎
監督 児玉宜久
編成 中井芳彦,中島啓介
制作 大映テレビ,TBS



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*



スポンサードリンク