> > >

『おかしな刑事15』(2017年4月) 大谷直子&左とん平ゲスト出演

ドラマ『おかしな刑事15』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめ。テレビ朝日・ミステリースペシャルで2017年4月06日放送。ゲスト出演は浜田晃,西尾まり,,大谷直子,左とん平 他。キャストは駿河太郎,小倉久寛,正名僕蔵,佐渡稔,上杉祥三,飯田基祐。

作品の評価:


ドラマ『おかしな刑事15』のあらすじ、ネタバレ、見逃し、作品データまとめです。

おかしな刑事15 2017年4月
テレビ朝日・ミステリースペシャルで2017年4月06日に放送されます。

「おかしな刑事」について

テレビ朝日系土曜ワイド劇場で2003年から放送されている刑事ドラマシリーズ。主演は伊東四朗さんと羽田美智子さん。

警視庁東王子署の警部補の鴨志田新一(伊東四朗)、別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、鴨志田と真実が実の親子だということは、2人の職場の人間は誰も知らない。こんな二人が難事件を解決していく刑事ドラマです。

副題は「居眠り刑事とエリート女警視の父娘捜査」。第13作まで「土曜ワイド劇場」枠で、第14作は「土曜プライム・土曜ワイド劇場」枠で、第15作は「ミステリースペシャル」枠で放送。

登場人物(レギュラー)

登場人物 キャスト
鴨志田新一
警視庁東王子署の警部補
伊東四朗
五十嵐進
警察庁刑事局のエリート警視、新一の娘
羽田美智子
姉小路行人 新人弁護士 石井正則
(アリtoキリギリス)
姉小路行人 警視庁捜査一課8係の刑事、岡崎真実の恋人 駿河太郎
坂下純次 東王子署の刑事課長 小倉久寛
武井昭一 法律事務所の元弁護士 正名僕蔵
星田耕介 東王子署署長 佐渡 稔
田中孝典 警察庁刑事局長 上杉祥三
工藤潔 東王子署刑事課の刑事 飯田基祐

『おかしな刑事15』について

内縁の夫が、相次いで不審死を遂げた女。
彼女は、連続殺人犯なのか…!?
“街コン”に潜入した鴨志田は、交際を開始するが…!?

作品データ

タイトル おかしな刑事15
放送時間 (114分)
出演 伊東四朗,羽田美智子,石井正則(アリtoキリギリス),大谷直子,左とん平,駿河太郎,小倉久寛,正名僕蔵,佐渡 稔,上杉祥三,飯田基祐 他

放送歴

年月日 放送局・番組
2017年4月06日 20:00 ~ 21:54 テレビ朝日・ミステリースペシャル

あらすじ

高齢の資産家・前田伸介(浜田晃)の死体が自宅の庭先で発見された。庭に出ようとして足を踏み外し、花壇の石に額をぶつけて死亡したかのように思えた。しかし、リビングに設置された金庫が空になっていることが判明する。

前田は前夜、入院先の病院を勝手に抜け出して帰宅したらしく、戻って来た矢先に強盗に遭遇したのだろうか!?

 だが、娘の長野弓枝(西尾まり)は、父の交際相手・乾チカ子(大谷直子)こそ犯人に違いないと主張する。前田は最近、チカ子との再婚を考えていたという。

 ところが、当のチカ子は、弓枝とその夫が怪しいと訴える。弓枝夫婦はラーメン店の開業資金に困っており、前田に無心しようとして追い返されたばかりだというのだ。

金庫の中には5000万円以上の現金が隠されていたが、チカ子は前田から、財産すべてをチカ子に遺すという主旨の遺言書を預かっているため、自分は金を盗む必要がないとあっけらかんと話す。

 そのチカ子の姿を見た鴨志田新一(伊東四朗)は、驚愕する。彼女は1年前に亡くなった鴨志田の同級生の内縁の妻として、遺産のほとんどを相続した女だったからだ。

 実は、チカ子のことは、岡崎真実(羽田美智子)の恋人で警視庁捜査一課8係刑事・五十嵐進(駿河太郎)も追っていた。

五十嵐の友人の父もまた、チカ子と内縁関係にあり、全財産を彼女に遺すという遺言書を書いて他界していたのだ。つまり、1年の間にチカ子と内縁関係を結んだ3人の男性が、相次いで死亡したこととなる。

 五十嵐から事情を聞いた真実が調べてみると、死んだ男たちとチカ子は王子のフレンチレストランで開催されている、シニア限定の“街コン”で知り合ったことがわかった。

 この事件が解決しなければ、結婚どころではないという五十嵐に焦った真実は、鴨志田に潜入捜査を依頼する。そこで鴨志田は身分を偽って、その街コンに参加するのだ!

 首尾よくチカ子と交際をはじめるが、はたして彼女は連続◎人犯なのか…!? そんな中、鴨志田は街コン常連の元教師・松島忠之(左とん平)と知り合う。

スポンサードリンク

注目と見どころ

・犯人は誰なのか?
・犯人は乾チカ子(大谷直子)なのか?
鴨志田新一(伊東四朗)の恋の行くへは?

登場人物(ゲスト出演)

登場人物 キャスト
前田伸介
高齢の資産家、被害者
浜田晃
長野弓枝
前田の娘
西尾まり
長野
弓枝の夫、前科アリ
乾チカ子
前田の交際相手、鴨志田の同級生の元内縁の妻
大谷直子
松島忠之
街コン常連、元教師、将棋が趣味
左とん平
街コン主催の女
街コン主催者の夫、コック
チカ子にいいよる男

ネタバレ

前田伸介◎害の犯人は、松島忠之(左とん平)でした。松島忠之は将棋が趣味の銀ちゃんというあだ名で、本名は中村幸三という結婚詐欺師で、乾チカ子(大谷直子)が愛した元夫。

乾チカ子は、中村幸三に2度騙されていた。そして、何年後かに街コンで偶然再会した。彼らは付き合うことはなかった。前田伸介と中村幸三は、将棋の趣味仲間として仲良かった。

前田が亡くなる当日、前田は病院を抜け出し家に帰ると、チカ子の姿はなかった。チカ子は、チカ子にいいよる男の家にいた。前田は怒り、チカ子に連絡するも電話に出ない。激怒して、財産はやらない、遺言を書き換えると伝言を入れる。

チカ子は、心配になり元夫の中村へ連絡し、前田の家に行かせる。前田を説得させるが、チカ子しかしらない新しい遺言のことを中村が知っていたことに不信をいだき、チカ子と中村が出来ていると気がつき、その場で争いになる。その末に、開けた戸から前田を外へ落としてしまい事故死させてしまう。

死なせてしまったことをチカ子に連絡する。そのやり取りをいいよられた男に聞かれてしまう。男は、そのことをネタに、チカ子に交際を迫る。

チカ子と中村は犯行計画を立てた。チカ子は紅葉を見たいと、茨城県の袋田の滝へ泊まりがけのデートに誘う。そして、男は袋田の滝の吊り橋から転落死する。チカ子は男と離れた場所にいて、男が撮影していた動画に映っていたことから◎人犯ではないと判断される。

中村が橋で男と巧みにぶつかり、落として事故死と見せかけたのであった。鴨志田は共犯がいると推理する。そして、王子飛鳥神社へチカ子を呼び出し推理を話す。そこには、中村も来ていた。中村は逮捕、チカ子は殺人幇助として逮捕となる。

前田の家に侵入して金庫から6千万円を盗んだのは、娘・長野弓枝の夫婦であった。前田は、全財産をチカ子へ遺産相続する遺言状を書いたが、娘・弓枝にほとんど相続する遺言を新しく書いていた。しかし、娘夫婦が黙って金庫の金を盗む姿を目撃してしまい、絶望して、その遺言状を破りトイレへ流してしまったのである。そのため、事件後の前田家のトイレは詰まっていたのだ。

街コン主催者は、乾チカ子が鴨志田の同級生の内縁の妻であったのに遺産を相続出来たことからヒントを得て、参加する女性に内縁の妻でも財産を受け取れるコンサルトをしていた。4人の男性が亡くなり、3人のおばさん女性が内縁の妻なのに財産を得ていた。すでに死体は火葬されていて事件を捜査は不可能な状態である。3人の女性の◎人容疑はない。しかし、このことで街コン主催者は逮捕された。

チカ子は鴨志田を好きになり、結婚を迫った。鴨志田もその気になったようだ。
取り調べでチカ子に言われたのは、愛したのは中村だけ、鴨志田さんも本当に愛したのは奥さんでしょ?

ラストシーン、鴨志田は1週間、失恋に悩んでいた。しかし、突然、飾ってあった奥さんの写真が落ちた。鴨志田が拾うと、写真が動きだす。最後はオチのわからないコメディで終わる。正直、こんなシーンはいらない。せっかくの事件解決が胡散臭くなってしまう。

亡くなった人物
・前田伸介(街コンの参加者、チカ子が内縁の妻)
・鴨志田の同級生の男(街コンの参加者、1年前に死亡、チカ子が内縁の妻)
・五十嵐の友人の父親(街コンの参加者、チカ子が内縁の妻)
・チカ子にいいよった男(街コンの参加者)
・他 4人の男性(みな街コンの参加者)

逮捕された人物
・松島忠之=中村幸三(左とん平)・・・2人の殺人容疑
・乾チカ子(大谷直子)・・・殺人幇助
・長野弓枝・・・強盗
・長野・・・弓枝の夫、前科アリ、強盗
・街コン主催の女・・・脅迫
・街コンの参加者した女・・・2人の男から遺産を受け取った、主催者に脅迫された、取り調べ後、逮捕?

スタッフ

プロデューサー 松本基弘(テレビ朝日),金丸哲也(東映)
脚本 岡崎由紀子
監督 梶間俊一
制作 テレビ朝日,東映



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*