> > >

『遺留捜査3』第7話「老舗テーラーのシュシュ」のあらすじ&ネタバレ 岡田浩暉,岩佐真悠子,ゲスト出演

ドラマ遺留捜査3 第7話「老舗テーラーのシュシュ」あらすじ,ネタバレ,見逃し,放送データまとめ。ゲスト出演は岡田浩暉,岩佐真悠子,中島ひろ子,奥田達士,松田賢二,山本學 他。キャストは上川隆也,斉藤由貴,八嶋智人,岡田義徳,正名僕蔵,眞島秀和,波岡一喜,甲本雅裕,西村雅彦,三宅裕司,小木茂光 他。

作品の評価:

「遺留捜査3」の第7話「老舗テーラーのシュシュ」の見どころ、ネタバレ、見逃し放送データまとめです。

『遺留捜査3』第7話「老舗テーラーのシュシュ」のあらすじ&ネタバレ 岡田浩暉,岩佐真悠子,ゲスト出演

『遺留捜査3』第7話「老舗テーラーのシュシュ」

第7話「老舗テーラーのシュシュ」

放送歴

年月日 放送局・番組 視聴率
2013年5月29日(木) 21:00~21:54 テレビ朝日 10.6%
2018年6月30日(土) 12:00~12:59 テレ朝・再放送

あらすじ

クラブホステスの島崎未紗(岩佐真悠子)が自宅で絞殺された。被害者はかつて老舗テーラーを営む夫・島崎真彦(岡田浩暉)とその父・島崎幸男(山本學)と三人暮らしだったが、現在は一人暮らし。

真彦は現在老人ホームにいる幸男と折り合いが悪く、5年前に家出し、それ以来店も閉めてしまっていた。月島中央署の面々は、さしあたって真彦の行方を追うことに。そんななか、糸村聡(上川隆也)の目だけは、まったく違う矛先に向けられる。

それは、被害者のバッグの中にあったシュシュ。被害者はショートカットで、髪を束ねる必要などないはずなのに、なぜシュシュを持ち歩いていたのか!? 糸村はその理由が気になってならない。

 そんな折、糸村は刑事課長の水沢響子(斉藤由貴)とともに、被害者と付き合いのあった子供服専門店を訪問。経営者の仁科菜摘(中島ひろ子)から、未紗にしつこく結婚を迫っていた男性がいたこと、シュシュが未紗の手作りの品ではないかとの情報を掴む。どうやら未紗はこの店に、手作りのシュシュを提供していたらしい。

 ちょうどそのころ、真彦が高校時代の同級生・山本和也(松田賢二)の経営するメンズアパレル企業で働いていることが判明する。

しかし奇妙なことに、真彦は事件当日から欠勤していた。森田宗介(西村雅彦)はさっそく真彦の自宅に押しかけ、事情を聴くことに。真彦は事件当日に”ある目的”があって未紗を訪ねていたが、事件とは無関係だと主張。だが、森田は真彦が放った一言に引っかかり…。

一方、菜摘の店に置いてあったシュシュを持ち帰り、遺留品のシュシュと見比べた糸村は、ある決定的な違いを発見する。さらに事件当夜、被害者宅の周辺を彼女の顧客・中川弘志(奥田達士)がうろついていたとの目撃証言も飛び出し、捜査は急展開を迎える。

大まかな見どころ

・犯人は誰なのか?

スポンサードリンク

登場人物(ゲスト出演者)

登場人物 キャスト
島崎真彦
未紗の夫
岡田浩暉
島崎未紗
クラブホステス
岩佐真悠子
山本和也
MEN’Sヤマモト 経営者
松田賢二
中川弘志
東京文科大学理工学部 准教授
奥田達士
仁科菜摘
子供服専門店店主
中島ひろ子
島崎幸男
テーラー島崎 店主
山本學
橘彩乃
クラブホステス
伊藤れいこ

クラブホステス
吉川まりあ
小橋洋子
養護施設
梶野春菜

登場人物(レギュラー出演者)

登場人物 キャスト
糸村聡 47歳、月島中央署刑事課所属、空気を読まないマイペースな性格 上川隆也
水沢響子 47歳、月島中央署刑事課課長 斉藤由貴
佐久間裕司 41歳、月島中央署刑事課所属 八嶋智人
二宮 功一 31歳、月島中央署刑事課所属 岡田義徳
仙堂卓巳 39歳、月島中央署刑事課所属、事なかれ主義で、月島中央署署長・東孝彦の腰ぎんちゃく 正名僕蔵
遠山修介 36歳、月島中央署刑事課所属の鑑識係 眞島秀和
横山恵一 32歳、月島中央署刑事課所属。かつて警視庁捜査一課科学捜査係で糸村の部下 波岡一喜
村木繁 47歳、科学捜査研究所係官 甲本雅裕
森田宗介 50歳、警視庁捜査一課の警部補。月島中央署に派遣、糸村の捜査方法に強烈な嫌悪感を示す 西村雅彦
東孝彦 59歳、定年間近の月島中央署署長、平和ボケ、趣味は社交ダンス 三宅裕司
金子丈弥 管理官(警視) 小木茂光

スタッフ

脚本 田中孝治
監督 高橋浩


DVD紹介



作品の評価:

スポンサードリンク

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください